Sponsored Link

原口元気が独紙でチーム最高点!4戦連発の宇佐美貴史も高評価「素晴らしいテクニック」

1
フォルトゥナ・デュッセルドルフは、11日に行われたブンデスリーガ2部第26節でデュイスブルクに2-1と勝利した。この試合で先発したMF原口元気とFW宇佐美貴史の両日本人は、地元紙から高い評価を受けている。

【スコア】
デュイスブルク 1-2 デュッセルドルフ
【得点者】
0-1 40分 ロウヴェン・ヘニングス(デュッセルドルフ)
0-2 88分 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
1-2 90分 ボリス・タシュチ(デュイスブルク)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000045-goal-socc

デュッセルドルフは連勝で首位キープ


2
首位で「シュトラッセンバーン・ダービー」を迎えたデュッセルドルフ。日本代表2選手は、両翼で先発出場を果たした。

すると、原口がチームファーストシュートを放ちいきなりチャンスを作ると、スピードを活かしてチームの攻撃陣を牽引する。宇佐美も、原口と良い関係をみせながら何度もチャンスに絡んでいく。

そして88分、宇佐美はカウンターから味方のパスに抜け出し、最後は右足でキーパーの股下を抜いてみせた。宇佐美の4試合連続ゴールが決勝点となり、デュッセルドルフがライバル相手に勝利を飾った。

ドイツ紙『Westdeutsche Zeitung』の採点で、決勝点を挙げた宇佐美は「2」と高評価を受けた。寸評では、「タカシ・ウサミは、カウンター時により意図を明確にする必要がある。彼は何度か良いアプローチをみせた。2点目の場面では、素晴らしいシュートテクニックを見せた」と称賛している。

また、原口は「2+」となり、「ゲンキ・ハラグチは勇敢にプレーし、思い切りよく何度もカウンターの起点となった。高いアジリティを持って信じられないようなパフォーマンスをみせた日本人は、フォルトゥナのベストプレーヤーだった」とし、チーム最高点を与えている。

宇佐美貴史が4戦連発 代表発表は「気にしてない」


3
―少し重そう?

「そうそう、重かったですね、なんか。元気くんとも話してましたけど、前半は重くてなんでかわからないですけど。なんでなんすかね?いつもと同じように準備してやってるつもりですけど、まぁ相手の空気感だったりもあったのかなと。スタジアムの空気感とか」

―試合前までは普通?

「まぁ展開的に、どっちもボールを保持してっていう、ウチもボールを保持してましたし、どっちかというとこういうアップテンポのゲームじゃなかったので、割となかなかゆっくりとしか息があがらず、ふわっと…ダービーにしては。ダービーだからっていうのもあると思いますけど、相手はもう割とボール繋いだりとかボーンて(前線に)蹴ったりとか、僕らがボールを保持した時に相手は引いて、そんなにガンガン来るって感じじゃなかったし。ボールは割と動く中で、人もそのボールと同じテンポで動いてたので、重く感じたっていうか、試合の内容を見ても前半はどっちつかずのゲームだったかなと思います」

―絶対に勝ちたいのがかたさにつながった?

「そうですね、キール(3位)の結果とニュルンベルク(2位)の結果もわかってましたから、そういうところで少し固くいってしまったのかなと思いますし。まぁなかなか前半はギアの上がらない、それでも何個か決定機はあったりとかしましたし、それは相手が良かったからというわけではなくて、自分たちでなかなか自分たちのペースを作り出せなかったですね」

―その中で先制点をあの時間に取れたのは大きかったのでは?

「まぁそうですね…まぁ僕らが関わってないといえば関わってない…なんていうんですかね、関わってなくはない。あそこでもう完全に元気くんが狙った時に僕もこぼれて来るところで狙ってましたし、そこからああいう元気くんが裏回って、僕もヒール(パスを)選択して。まぁ失敗にはなりましたけど、結果論でああいう形で味方もついてきてて、カウンターで点になるというのは、そこもひとつ大きかったかなと思いますけどね」

―(宇佐美くんから原口くんへのパス交換が)うまくいったら…。

「まぁ結果論ですから。あれがうまくいったらあそこでヒール選択したのも悪くなかった、ってなりますし。まぁでも僕らの最初の勢いも大事でしたし、そのあとにしっかりチームメイトが2~3人、後ろからついてきてて、そういう少ないパスでゴールに繋げられたのは良かったかなと思います」

―得点シーンについて。

「いや、もうパスが素晴らしかったので、あとはもう思いっきり蹴り込む。相手の1人目(DF)の股は見えたので、ここを通して逆行こうと思ったら…キーパーの、股(の下)だった?」

―キーパーも股下だった。

「落ち着いてましたし、割と走って見てる時に、絶対足開くやろなと思ってましたので。ここ(DF)の股は意識してましたけど、キーパーの股までは意識してなかったですけど」

―あの時間でも冷静だった。

「そうですね、割と今日あんま走ってないかもしれないですけど、でも最後のあの展開でもしっかり落ち着いて決めれるところとか、あそこにしっかりボール呼び込めるところはコンディションも上がってる証拠なのかなと思います」

―4試合連続得点。完全にノってる。

「今日こそは(ゴールを決められ)ないと思ってましたけどね」

―いつかは途切れると?

「いつも思ってますよ。2試合連続って言われ方をした時から、『今日こそ止まる』って思ってたし、今日も『今日こそ止まる』って思ってたし。元気くんとも話してて、今日も取るんじゃねみたいなことを言われましたけど、今日こそ止まるっていう…勝てればいいって話してて。そう言う時の方が入ったりするし、個人としてやることは、今日もボールは来てないですけど、しっかり元気くんが一人で単独で行った時とか、まぁ元気くんについてくランをしてたりとか、そういう可能性を作り出す動きというか、ポジショニングはしてたつもりではいるので、それの繰り返しが最後に実ったかなと思います」

―取れてない時より余裕があるように感じられるが。

「いや、でもほんまに変わらないですけどね。その可能性を増やしていくポジショニングということだけ意識してて。特に今、右で仕留められる…左だとカットインして一動作いりますけど、右やったら持ってちょっと外したらシュート、とかっていうシーンが増えてくるので。だからまぁ今もうキックもすごいフィーリングいいですし、そこが一番大きいですかね。キックのフィーリングが良いので、迷わず打てたりとか、落ち着いて狙えるっていうのが一番大きいかなと」

―宇佐美くんの1点がなかったら引き分けだったかもしれない。

「あの1点がなかったら、多分1-0で勝ってたと思います。あの1点を入れたから、こうやってなっちゃって。どっちにしろ勝てたので良かったです」

―今日は2ボランチではなかった。

「今日は4-1-4-1でやるなかで、試合前にボジェクを(最終サインまで)落としてやるとか、ビルドアップの時はそうしようって話をしてたし。それだけでなく普通に4-1-4-1でまわしてもいいけど、ボジェが降りたら、3対2で数的有利ができるわけなので、そうしたらどんどん一個一個、数的有利が起きていくっていうやり方でやってましたけど。でも彼から左への配球っていうのは今日は多かったし、前半はほんと左くらいしか突破口がない…元気くんくらいしか突破口はなかったので、そこにうまく便乗していこうっていう。元気くんに寄っていって、って意識はしてましたけど」

―代表発表もまもなく。

「まぁ気にしてないです。選ばれればもちろんベストを尽くしますし、選ばれなければ出産に立ち会うまでです」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00147633-nksports-socc

日本人2選手の活躍もあり、連勝を飾ったデュッセルドルフ。勝ち点50で首位をキープし、1部昇格へ向け邁進している。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 15:34
    • ID:.AviCz3L0
    • ノリ続けて調子乗り続けて奇跡のW杯みせてくれ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 15:39
    • ID:28VFfg6R0
    • タカシ ゲンキ タカシ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 17:50
    • ID:igYo6rZj0
    • おめでとう!ただ点とってる時は周りがよく見てくれる分本人にいいボールが来やすいけどその状態にどう持っていくのかが宇佐美の何時もの課題だよね。今回は原口というキッカケがあったけど‥チーム変わらない方が良さそう
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 19:24
    • ID:r5PhQTu.0
    • 前に運ぶドリブルは日本では原口が一番すごいな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 19:29
    • ID:tHQHOT1e0
    • ドリブルに関しては乾が別格だろう
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 19:50
    • ID:JroRKdNZ0
    • 最近は原口、乾、中島のプレーを楽しみにしてるわ
      宇佐美はゴール前でシュートするお仕事の人だね
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月12日 23:49
    • ID:.OUabktL0
    • ※3
      2人ともレンタルなところがねぇ…
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月13日 01:19
    • ID:yJslbShZ0
    • 宇佐美が類まれな技術を持ってるのは知ってるんだ。

      ただW杯で実際の日本は守備的にならざるを得ないから宇佐美の生かし所があるのか、呼ぶメリットが有るかって話になる。

      宇佐美だってアウグスでは守備ばかりの中で何の特徴も出せず(攻撃特化選手だから当然だけど)、弱者のサッカーをするクラブから2部だけどリーグ首位争いするクラブに移ってから活躍できたでしょ?

      今の日本代表には…ねぇ…。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ