Sponsored Link

鹿島が金崎弾で先制も追いつかれドロー…ACL3連勝ならずも4戦無敗で突破へ前進

1
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第4節が13日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)とシドニーFC(オーストラリア)が対戦した。

鹿島は10日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第3節・サンフレッチェ広島戦からスタメンを8名変更。GKはクォン・スンテに代わり曽ヶ端準、左サイドバックには2年目の小田逸稀が抜擢された。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1-1 シドニーFC
【得点者】
1-0 27分 金崎夢生(鹿島)
1-1 70分 マット・サイモン(シドニーFC)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00728022-soccerk-socc

鹿島は追いつかれドローとなった


1
27分、CKの流れから小田が中へクロスを上げると相手DFがクリアミス。ゴール前の金崎夢生が頭で押し込んで、鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

後半に入り70分、左サイドからのクロスをマット・サイモンに頭で決められ、同点に追いつかれた。

試合は1-1で終了。ACL3連勝とはならなかったが、2勝2分け0敗で4戦負けなしとし突破へまた一歩前進した。


次戦は4月3日、鹿島はアウェイで上海申花(中国)と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月13日 21:12
    • ID:miZS84pl0
    • ホームで勝てないな…
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月13日 21:32
    • ID:1UwtWOEi0
    • そういや石井監督切る前もホームで勝ってなかったね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月13日 22:01
    • ID:16umUUn40
    • ムーが右出してたら勝てたわ
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月13日 22:25
    • ID:otv5IwDm0
    • 失点前の10分間くらい、鹿島全体が緩んでてヤバい雰囲気だった
      「気抜き過ぎ、仕切り直せ」と思ってたけど明らかに流れが悪くて苦しい時間帯に何の策も打たず
      失点してから1枚目の交代枠、しかも土居を入れる采配の大岩監督ってどうなの?
      勝負どころを見極める勝負勘ってのは無いのかい
      バタバタした終盤と相手の決定機考えれば逆転されてもおかしくなかったと思う
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ