Sponsored Link

宇佐美5戦連発ならずも充実感「90分戦える体」

1
<ドイツ2部:デュッセルドルフ4-2ビーレフェルト>◇16日◇デュッセルドルフ

MF宇佐美貴史、FW原口元気が所属するデュッセルドルフは、ホームでビーレフェルトに4-2で逆転勝ちした。

【得点者】
0-1 25分 ユリアン・ベルナー(ビーレフェルト)
1-1 31分 ロウヴェン・ヘニングス(デュッセルドルフ)
1-2 50分 トム・シュッツ(ビーレフェルト)
2-2 57分 マルツェル・ゾボトゥカ(デュッセルドルフ)
3-2 68分 アダム・ボジェク(デュッセルドルフ)
4-2 71分 ベニト・ラマン(デュッセルドルフ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00152133-nksports-socc

90分戦える体に戻ってきたなっていう充実感もある



4試合連続先発となった宇佐美は、前半序盤左右からセンタリングを入れるなど攻撃に絡むと、同ロスタイムには原口のFKが跳ね返されたところをシュート。さらに原口も絡んだ後半12分のシーンでは右CKキッカーとして起点になった。同18分に1人目の交代でベンチへ下がり、5試合連続ゴールはならなかった。

「(もう少しピッチ上に)いたら100パー(点を)取れてたと思います(笑)。全然疲れも感じてなかったですし、前半から割と良い感じで動けてるなと思ってた。もちろん(ピッチ上に)いたかった」と途中交代を悔しがったが、「すぐ試合終わった後監督とも話しましたし、チームが勝ったのでね、問題ない」とした。

日本代表復帰については「すごく高揚してるっていうわけではないです。今まで通りというか、今やれていることを代表でも出せれば力になれるとは思う。特に変わらないですかね、普段通りの感じです」と平常心を強調。「今は本当に得点もしっかり入ってて、時間帯だったりもね、最後に取れてたりとか。両足で取れてたりとか、落ち着いて決められてたりとかっていう部分もあります。しっかり今は、90分戦える体に戻ってきたなっていう充実感もある」と自信も漂わせた。

3連勝の首位デュッセルドルフは16勝5分け6敗の勝ち点53。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月17日 11:26
    • ID:DhauhKBQ0
    • んー微妙だったなぁ
      代表呼ばれて空回りしなきゃいいが
      復帰したラマンも得点したし争い激しくなるよ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月17日 13:04
    • ID:KIL7vei00
    • 見てないからわからんけどオフザボールの動き相変わらずなんじゃねーのか
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月17日 13:54
    • ID:2PNfFgkp0
    • 最初に交代になる選手か
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月17日 14:28
    • ID:2wee23BK0
    • 交代して入った怪我明けのエースが点決めてんのにエライ余裕だな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ