Sponsored Link

W杯優勝候補対決はドロー…スペインが先制もドイツはミュラーが同点ミドル

1
[3.23 国際親善試合 ドイツ1-1スペイン]

国際親善試合が23日に各地で開催された。エスプリ・アレーナではドイツ代表とスペイン代表が対戦し、1-1で引き分けに終わった。なお、27日にドイツはブラジル代表、スペインはアルゼンチン代表と戦う。

W杯優勝候補が激突した。前回王者のドイツは、MFメスト・エジルやFWトーマス・ミュラー、MFトニ・クロースらが先発。2010年大会王者のスペインは、GKダビド・デ・ヘアやDFセルヒオ・ラモス、MFダビド・シルバらがスターティングメンバーに名を連ねた。

【得点者】
0-1 6分 ロドリゴ(スペイン)
1-1 35分 トーマス・ミュラー(ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180324-01651877-gekisaka-socc

強豪国同士の一戦はドローに終わった


2
ビッグマッチは開始早々に動いた。スペインは前半6分、左サイドのスローインからパスを回し、MFアンドレス・イニエスタがスルーパス。これに反応したFWロドリゴ・モレノが左足で決め、幸先よく先制に成功した。

連覇を狙うドイツも黙ってはいない。前半35分、左サイドから中央へクロース、MFサミ・ケディラとつないで、ペナルティーアーク手前でパスを受けたミュラーが右足を一閃。ゴール左上に強烈なミドルシュートを突き刺し、試合を振り出しに戻した。

その後はスコアが動かなかったが、チャンス多く作ったのはドイツだった。後半2分、MFユリアン・ドラクスラーが放ったミドルシュートはゴール右隅を捉えていたが、名手デ・ヘアが左手セーブ。20分には、FKからクロースがふわっとしたボールをゴール前に入れ、DFマッツ・フンメルスが頭で合わせたが、惜しくもクロスバーを叩いた。

結局、試合は1-1のままタイムアップ。ハイレベルな戦いは引き分けに終わった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 12:08
    • ID:f05UUW8P0
    • ロドリゴがここに来て代表選ばれて活躍したのは嬉しい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 12:44
    • ID:EZCBgY.n0
    • ミュラー上手すぎて草
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 13:16
    • ID:COxKJc3U0
    • 早くて正確なパスと広い視野
      これが日本と強豪との1番の差
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 13:54
    • ID:3SbyxlE10
    • 最高峰の戦いだな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 14:06
    • ID:0ywdve0m0
    • スペイン優勝候補なの?笑
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 14:07
    • ID:tjl8r3Dk0
    • 裏抜けといいSBの上がり方といい絶妙だなあ
      スペインの1点目のかたちとか日本代表でも見てみたい
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 14:53
    • ID:0ywdve0m0
    • コスタがアホすぎた
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年03月24日 17:33
    • ID:d.SBeBcz0
    • コスタってやっぱりブラジル代表の方が良かったんでは
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ