Sponsored Link

ガンバ大阪トンネル脱出!228日ぶりリーグ戦勝利…未勝利は16戦でストップ

1
[4.11 J1第7節 G大阪2-0磐田 吹田S]

ガンバ大阪が長い長いトンネルを抜けた。11日、ホームにジュビロ磐田を迎えたG大阪は2-0で勝利。G大阪のリーグ戦の勝利は昨年8月26日の鳥栖戦以来で、228日ぶり。未勝利は16戦でストップした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-01652561-gekisaka-socc

G大阪がリーグ戦では17戦ぶりとなる勝利を挙げた


2
先制点は早い時間帯で決まった。前半4分、左サイドでCKを獲得すると、MF遠藤保仁のキックにニアに走り込んだDFファビオが頭に当てる。ボールは逆サイドに収まり、開幕戦以来の先制に成功した。

そのまま1-0で折り返した後半、G大阪は磐田の猛攻に遭う。しかし後半10分のDF初瀬亮のクリアミスを拾われたFW川又堅碁のシュートは枠左。同16分のMF中村俊輔のミドルはGK東口順昭が好セーブで弾き出す。同25分に打たれたMF松浦拓弥のシュートは左ポストに救われた。

耐えていたG大阪は後半41分にカウンターからFWファン・ウィジョが決めて、勝利を決定づける。ルヴァン杯ではすでに今季2勝しているG大阪だが、リーグ戦は7戦目にして初勝利。昨年8月26日の鳥栖戦から続き、クラブワースト記録を更新し続けていた未勝利は16戦でストップ。17戦ぶり、実に228日ぶりの歓喜の瞬間を迎えた。


次節、ガンバは長崎と、磐田は鳥栖とそれぞれ対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月11日 21:35
    • ID:5JeKFAXX0
    • これはジュビロが情けないのでは…
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ