Sponsored Link

チェルシー、8分間の大逆転劇…2点差ひっくり返してセインツ撃破。吉田麻也はフル出場

1
【サウサンプトン 2-3 チェルシー プレミアリーグ第34節】

現地時間14日にプレミアリーグ第34節の試合が行われ、5位チェルシーは18位サウサンプトン(愛称:セインツ)のホームに乗り込んで対戦。

【得点者】
22分 1-0 タディッチ(サウサンプトン)
60分 2-0 ベドナレク(サウサンプトン)
70分 2-1 ジルー(チェルシー)
75分 2-2 アザール(チェルシー)
78分 2-3 ジルー(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180414-00265277-footballc-socc

サウサンプトン後半3失点で逆転負け


2
サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也は先発出場を果たした。試合開始して22分、ライアン・バートランドにサイドを突破されると、ゴール前に折り返したボールをデュサン・タディッチに押し込まれてサウサンプトンに先制されてしまう。

54分にも、カウンターからシェーン・ロングにシュートを打たれるがGKティボー・クルトワのファインセーブにより失点を免れた。対するチェルシーも56分、ウィリアンがシュートを放ってサウサンプトンのゴールに迫るがGKアレックス・マッカーシーに止められて得点を奪えず。

すると60分、フリーキックからヤン・ベドナレクにダイレクトで合わせられ追加点を許してしまう。それでも70分、オリビエ・ジルーのヘディングシュートにより1点を返した。続く75分には、ウィリアンからパスを受け取ったエデン・アザールが左足を振り抜いて同点ゴールを決める。

さらに78分、ジルーがこぼれ球を押し込んで逆転に成功。8分間で3ゴール決めて2点差を一気にひっくり返した。結局、そのままリードを守り切ったチェルシーが3-2の勝利をおさめている。

次節、サウサンプトンはレスターと、チェルシーはバーンリーとそれぞれ対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月15日 00:24
    • ID:Qb2.YcOt0
    • 相手FWへのマークが疎か、浮き足だって空回り。調子乗って変な動きしてないで、もう一度基本から見直した方が良い。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月15日 00:58
    • ID:vQWPs7tp0
    • 何でモラタがスタメンなんだろう
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ