Sponsored Link

大迫勇也フル出場のケルン、先制するも逆転負け。ヘルタに敗れ最下位脱出ならず

1
【ヘルタ 2-1 ケルン ブンデスリーガ第30節】

現地時間14日にブンデスリーガ第30節の試合が行われ、最下位ケルンは10位ヘルタ・ベルリンのホームに乗り込んで対戦。

【得点者】
29分 0-1 ビッテンコート(ケルン)
49分 1-1 セルケ(ヘルタ)
52分 2-1 セルケ(ヘルタ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180415-00265264-footballc-socc

ケルン逆転負けで最下位脱出ならず


2
ケルンに所属する大迫勇也は先発出場を果たした。試合開始して29分、GKティモ・ホルンのロングパスに抜け出したレオナルド・ビッテンコートがシュートを決めてケルンに先制点が入る。

しかし49分、ダヴィー・セルケに強烈なシュートを叩き込まれで同点に追いつかれると、52分にもセルケに得点を決められて逆転されてしまう。結局、相手にリードを許したケルンは1-2の敗戦を喫し、最下位から脱出することは出来なかった。

次節、ケルンはシャルケと、ヘルタはフランクフルトとそれぞれ対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月15日 11:06
    • ID:i1jiAFu30
    • ブンデスから日本人ごっそり居なくなりそう?!来期ってブンデスはスカパーでしょ?
      スカパーが新たな法則を生んだのか?!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ