Sponsored Link

長友フル出場ガラタサライ、敵地で競り勝ち首位キープ

1
[4.21 トルコ1部第30節 アランヤスポル2-3ガラタサライ]

日本代表DF長友佑都の所属するガラタサライは21日、敵地でアランヤスポルと対戦し、3-2で勝利した。ガラタサライは首位をキープ。長友はフル出場だった。

ガラタサライは前半16分までに2点のリードを奪うことに成功。しかしホームで意地を見せたいアランヤスポルの反撃に遭い、前半22分、そして後半15分に得点を許して同点に追いつかれてしまう。だが後半37分、MFシナン・ギュミュシュが勝ち越し点を奪って、勝ち点3をもぎ取った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-01652965-gekisaka-socc

ガラタサライの長友佑都は敵地でアランヤスポル戦にフル出場



長友は試合後、ツイッターを更新して、「3 points important(勝ち点3 重要)」とつぶやいた。トルコリーグは残り4節。ガラタサライは次節、ホームでベシクタシュと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月22日 20:12
    • ID:XJqrd4OZ0
    • 攻撃参加したいのはわかるけど
      守備の時もっと中に絞らないと長友よ。。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月22日 20:19
    • ID:8KMYvr8h0
    • 次のベスクタシュ戦が実質優勝決定戦みたいなもんだろうから
      この調子で行って欲しい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ