Sponsored Link

顔面骨折を負うもゴール死守!ガンバ守護神の“本能のセーブ”がベスト5セーブ1位に

1
J1リーグは、4月21日・22日に9節の9試合を開催。24日、DAZN公式ツイッター上では、9節の「DAZN週間ベスト5セーブ」が発表された。

今節のナンバーワンの評価を受けたのは、ガンバ大阪の守護神、東口順昭だ。セレッソ大阪との「大阪ダービー」で飛び出したビッグセーブは16分のこと。C大阪の後方からのロングフィードに対し、東口とセンターバックの三浦弦太がこれに対応。すると、味方同士の両者が空中で激しく衝突。三浦は顔を抑えてピッチにそのまま倒れ込み、東口も一瞬ピッチ上にうずくまりかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180424-00039309-sdigestw-socc

顔面強打で一瞬、ピッチにうずくまりかけたが…



しかし、こぼれ球はC大阪側にわたり、ボールを拾った杉本健勇はそのままプレーを続行。右サイドへの展開からクロスが供給されると、これを柿谷曜一朗がヘディングシュート。ボールは枠を捉えたが、顔面を強打していた東口が必死にゴールマウスに戻り、見事なダイビングセーブでガンバゴールを死守した。

一連のプレーの後、三浦の頭部を顔面にもろに受けた東口はしばらく立ち上がれず、右眼付近が腫れ上がり、交代を余儀なくされてしまった。24日にはクラブから「右頬骨骨折(みぎきょうこつこっせつ)、右眼窩底骨折(みぎがんかていこっせつ)」という診断結果が公表されている。倒れ込んでもおかしくない状態の中でチームの危機を救った、まさに本能のセーブと言えるだろう。

その後、東口からバトンタッチした林瑞輝も再三ファインセーブでゴールを守り切り、G大阪が1対0で勝利。G大阪は、いまだ降格圏ながら最下位脱出を果たしている。

またランキングの2位は、ク・ソンユン(札幌)、3位は林彰洋(FC東京)で、いずれも至近距離からのシュートを見事にストップ。4位は東口に代わって投入された林のループシュートへの好対応。5位は首位広島の堅守を支える林卓人のジャンプ一番の好セーブとなった。
3
J1リーグは、4月25日に早くも節目の10節を迎える。次節はどんなビッグセーブが飛び出すのか楽しみだ。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 17:59
    • ID:i6avmMHr0
    • これを見れば一目瞭然だがサッカーでうずくまってのた打ち回るというのがほぼ全て演技であることがわかる
      本当に動けない場合は倒れたまま動かないからゴロゴロしないし、本当にやばい時は周りの選手の反応も見るからにヤバイ雰囲気で対応するからよりわかりやすい
      頭をうってる場合は大丈夫そうでもやばいことがあるからちゃんとドクターチェックさせた方がいいけど
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 18:04
    • ID:6wNyPGqF0
    • 完顔阿骨打
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 18:05
    • ID:.jUT4Fxi0
    • 足の場合は痛かったら立ち上がれない(体重がかけられない)はいろんぱ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 18:19
    • ID:MwUCkQuX0
    • 泣いた。
      あと>>1はのたうち回るようなめにあえばよい。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 18:29
    • ID:IdW14TX80
    • 東口は格好いいGKだよなー
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 18:59
    • ID:4Swm0WBs0
    • ※1
      野球選手だってデッドボールや自打球の時はほとんどその後にプレイ継続出来るけど、当たった瞬間はのたうち回るだろ
      それと一緒だよ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 20:14
    • ID:KRiLL4yo0
    • てかこれ見たけどボール出せよ しかも負けてるし
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 20:29
    • ID:TaVL22aX0
    • ※1 サッカーしたことないのまる分かりやね。
      てか、サッカーに限らずスポーツしたことないかもしれんな。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 21:18
    • ID:GW1mR.Iz0
    • 1がのたうち回るであろう、タンスの角に小指をぶつける例のあれ。
      サッカーの接触プレーはそれより遥かに痛いから。
      青アザなく試合終わるなんてないからね。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 21:34
    • ID:d8qJXVLp0
    • ※1
      当たった箇所や当たり方、状況によってその後の反応は様々だと思うんだけどなあ。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 21:39
    • ID:b9ZANPKg0
    • 3位の林彰洋の事前動作が一番好きかな
      ステップが細かくて隙がなさそうに見える
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月24日 23:06
    • ID:NtayrCE70
    • ※7
      これは主審と東口がダメだろ。

      東口がうずくまっておけば審判も止めるだろうし、主審もどうでもいいとこで吹かないで、こういう時に止めてやれよ。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月25日 09:06
    • ID:BZG91MBX0
    • 頭を激しくぶつけたあとにあれだけの激しい動作をさせるのは凄く危険な行為だと思うんだよね。本人が動けるとかじゃなくて。後遺症が残るかもしれなかった。
      ピッチレベルでは難しい判断なのかもしれないけど、すぐに中断するべきだったのでは。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ