Sponsored Link

ヴェンゲルは退任ではなく事実上解任…? 「決断したのは私ではない」

1
アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、今季限りでの退任を決めたのは自分ではないと話した。英メディア『BBC』などが伝えている。

現地時間26日にヨーロッパリーグ準決勝ファーストレグでアトレティコ・マドリーと対戦するアーセナル。前日の会見に臨んだヴェンゲル監督は、今季限りでの退任が、「自分の決断ではなかった」と認めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180425-00266934-footballc-socc

今季限りで退任するアーセン・ヴェンゲル監督


2
また、自身の後継者についても話している。頻繁に話題になっている前バルセロナ監督のルイス・エンリケ氏についても触れた。

「次の監督選びに影響を与えたくない。だが、もちろんルイス・エンリケのことは高く評価しているよ」

68歳のヴェンゲル監督は将来について、「まだ働き続けることは確か」と引退を否定したが、「何をするかは分からない」と述べている。
3
日本代表監督就任の噂もあるヴェンゲル監督。次の仕事はどうなるのだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年04月26日 07:14
    • ID:kyBHut2B0
    • タイミングとしては適切じゃないけど、ここ数年お引き取り願いたいって状況だったから、解任されたとしても同情される雰囲気はないがね。ただガナーズで残した実績には敬意を払わなければいけないけど。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ