Sponsored Link

オーストラリア代表は32→26人に選抜…ランゲラック落選、デゲネク&ナバウトは残る

1
オーストラリアサッカー協会は14日、ロシアW杯に臨むプレキャンプに参加するメンバー26人を発表した。6日に発表されていた予備登録32人のうち、ランゲラック(名古屋)ら6人が落選した。

JリーグからはDFミロシュ・デゲネク(横浜FM)、FWアンドリュー・ナバウト(浦和)が引き続き選ばれており、38歳で4回目のW杯出場を目指す“日本キラー”のFWティム・ケーヒル(ミルウォール)もリストに残った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-01653835-gekisaka-socc

代表候補26人は以下のとおり


2
▼GK
ブラッド・ジョーンズ(フェイエノールト)
マシュー・ライアン(ブライトン)
ダニエル・ブコビッチ(ゲンク)

▼DF
アジズ・ベヒッチ(ブルサスポル)
ミロシュ・デゲネク(横浜FM)
マシュー・ジャーマン(水原三星)
フラン・カラチッチ(ロコモティバ・ザグレブ)
ジェームス・メレディス(ミルウォール)
ジョシュ・リズドン(Wシドニー)
トレント・セインズバリー(グラスホッパー)

▼MF
ジョシュア・ブリランテ(シドニーFC)
ジャクソン・アーバイン(ハル・シティ)
ミル・ジェディナク(アストン・ビラ)
ロビー・クルーズ(ボーフム)
マッシモ・ルオンゴ(QPR)
マーク・ミリガン(アルアハリ)
アーロン・ムーイ(ハダースフィールド)
トーマス・ロギッチ(セルティック)
ジェームス・トロイージ(メルボルン・ビクトリー)

▼FW
ダニエル・アルザニー(メルボルン・シティ)
ティム・ケーヒル(ミルウォール)
トミ・ユリッチ(ルツェルン)
マシュー・レッキー(ヘルタ・ベルリン)
アンドリュー・ナバウト(浦和)
ディミトリ・ペトラトス(ニューカッスル・ジェッツ)
ニキータ・ルカビツヤ(マッカビ・ハイファ)

▼監督
ファン・マルバイク
3
オーストラリア代表はアンジェ・ポステコグルー前監督(現横浜FM)のもとで4大会連続5回目のW杯出場権を獲得。その後、新たにファン・マルバイク監督が就任した。フランス、ペルー、デンマークと同じC組に属しており、第1節のフランス戦は6月16日に行われる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月15日 16:07
    • ID:dEGcS7GA0
    • ナバウドが入るのか・・・
      これでケーヒルが居なくなったら小粒になるなぁオージーも
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月15日 17:12
    • ID:zW1jDWCO0
    • あのオランダ代表を準優勝に導いた監督がJリーグから引き抜いたと思うと興奮する。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月15日 17:51
    • ID:dS0BGJC30
    • ウコヴィッチ残っとる!
      GK3人だからW杯確定だな、おめでとう!
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月15日 19:10
    • ID:UbayCYPM0
    • ランゲラクは名古屋なんかへ往くべきではなかったな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ