Sponsored Link

G大阪、浦和とスコアレスでホーム5連勝ならず…代表3選手は先発フル出場

1
明治安田生命J1リーグ第15節が19日に行われ、ガンバ大阪と浦和レッズが対戦した。

ホーム4連勝中のG大阪は右サイドバックに米倉恒貴が入り4バックの布陣で臨む。対する浦和は前節と同じ11名となった。

【スコア】
ガンバ大阪 0-0 浦和レッズ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180519-00760379-soccerk-socc


2
36分、宇賀神友弥が左サイドを突破しクロス。興梠慎三が決定機を迎えるも、日本代表GK東口順昭が至近距離からのシュートをブロック。後半に入り87分、米倉のグラウンダーのクロスに長沢駿が合わせる。しかしながら、GK西川周作の好セーブに阻まれた。

試合は0-0で終了。日本代表の東口、槙野智章、遠藤航は先発フル出場を果たしている。

J1リーグは2018 FIFAワールドカップ ロシアに伴い、中断期間に突入。次戦は7月18日、G大阪はアウェイでサンフレッチェ広島、浦和はホームで名古屋グランパスと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ