Sponsored Link

吉田麻也、来季もセインツ残留へ。地元紙が「大きな影響力を持つ」と高評価

1
イングランド・プレミアリーグのサウサンプトン(愛称:セインツ)に所属する日本代表DF吉田麻也は、来季も引き続き同クラブでプレーすることになりそうだ。地元紙『デイリー・エコー』が見通しを伝えている。

吉田の去就に関しては、今月はじめ頃にかけて、サウジアラビアのアル・ヒラルへの移籍が合意したと一部で報じられたこともあった。だがその後、噂は本人の口から否定されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180522-00270511-footballc-socc

来季もサウサンプトンに残留するとの見通し


2
21日付『デイリー・エコー』も、「吉田麻也の未来は決まった」として、サウジアラビアへ移籍することはなく来季もサウサンプトンに残留するとの見通しを伝えた。契約は2020年夏まで残しており、家族とともに英国での生活にも馴染んでいると述べられている。

地元紙から吉田への評価は高い。今季は最終節で辛うじて残留を決めるというチームにとって苦しいシーズンとなり、吉田自身にも負傷で離脱した時期があったが、「ポジション獲得に向けて戦いチャンスを活かすことができた」と評されている。

「メンバー内で古参選手のひとりであり、ここ最近のドレッシングルーム内で大きな影響力を持つ存在だった。間違いなく他の選手たちにとって模範」と、チーム内での吉田の重要性も強調した。
3
加入7年目となる来季もサウサンプトンの主力メンバーとして戦い続けることが期待されている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月23日 01:49
    • ID:9h.wJuuP0
    • プレミアでずっとやれてるのは凄い
      来季も頑張ってほしい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月23日 02:04
    • ID:qyom3Pee0
    • ザックジャパンの頃、特にアジアカップの時は失点直結のポカで物凄いバッシング受けてたのが懐かしい
      吉田を我慢強く使い続けて、育てた事もザックの功績の一つだと思う
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月23日 05:38
    • ID:sRD.8oDa0
    • 1シーズンでも長くプレミアでプレーして欲しい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ