Sponsored Link

「結果を残せなかったら呼ばれる立場じゃない」 点取り屋・武藤嘉紀は“修羅場”で生きる

1
格上相手の対戦、絶対に負けられない大一番――。W杯で日本代表が直面しそうな状況だが、FW武藤嘉紀(マインツ)にとっては日常の風景だ。ブンデスリーガ残留がかかった最終盤でチームを救ってきた25歳は「力みすぎず、それでも頭は冴えていて」と“決定力”の源泉を明かした。

武藤は5月5日のブンデスリーガ第33節ドルトムント戦、FWパブロ・デ・ブラシスのクロスに反応し、高打点ヘッドでキャリアハイのシーズン8点目を記録。これが決勝点となり、チームは残留を決めた。これが昨季の第33節フランクフルト戦に続き、2シーズン続けての残留決定ゴールとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-01654212-gekisaka-socc

マインツを2シーズン連続で残留に導いたFW武藤嘉紀


2
「ボールを取られる気がしなかったし、ゴールを取れる気がしていた。今までのサッカー人生の中でも冴えている」。そう当時のコンディションを振り返った武藤は「意気込んではいますけど、身体がこわばりすぎず、頭だけ研ぎ澄ませておく」と“良い状態”を解説した。

今季は腰の負傷の影響もあり、一時は常連となりつつあった日本代表から遠ざかった。だが、焦らず負傷が良くなるのを待ち、「最後の3試合に懸けていた」。そして、チームを残留に導く3得点に絡む活躍。「結果を残せなかったら呼ばれる立場じゃない」という状況からの代表復帰を果たした。

そんな良いコンディションのまま合流してきた日本代表合宿。シュート練習でも鋭い動きを見せ、長いシーズン終了後ながら身体のキレを感じさせている。「怪我の影響もなく、ベストな状態で点を取りに行く。いまはどういうシチュエーションでも良いプレーができる」

本大会に臨む23人のメンバー入りに向けて、30日のキリンチャレンジ杯ガーナ戦は“結果”で自らの価値を示す。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 06:23
    • ID:oTCFTVf10
    • みんな上手(*´ω`*)
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 07:43
    • ID:QCa.L1PG0
    • 半年ベンチ外で呼ばれるFWもいるけどな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 08:56
    • ID:9NlaTqQR0
    • DFがいないシュート練って意味ある?
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 08:56
    • ID:PiFD2RIw0
    • 浅野練習でちゃんとシュート決める時もあるやん
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 09:36
    • ID:n0uEM2jS0
    • 武藤嘉紀って体操の白井選手に似ている。顔というか雰囲気が・・・。つまり本大会のW杯で大化けしそうだ(予感)。まぁとにかくみんな頑張ってくれ。3連敗はなんとか避けてくれ。頑張れ日本!!
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 13:19
    • ID:Y9uNifih0
    • 代表のFWの中では一番純粋なFWとしての能力が高いな。現状。2列目の推進力が弱いと生きないだろうけど。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 13:44
    • ID:MnQR2PbP0
    • 高原がダイバーになったのが武藤
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月25日 15:33
    • ID:spPa49gq0
    • 代表の練習って怪我しないよう体ほぐす程度のゆるゆるだからね
      オシムの時はもっと走り回ってた気がしたけど
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ