Sponsored Link

「この瞬間が大好き!」フローニンゲン堂安律がお気に入りの“今季全9ゴール”を公開

1
欧州挑戦1年目の2017-18シーズン、オランダ・エールデビジで鮮烈なパフォーマンスを連発した堂安律。29試合出場で9得点・4アシストと出色の結果を叩き出し、フローニンゲンのシーズンMVPに堂々選出された。指揮官とチームメイトの信頼を勝ち取り、なによりサポーターの厚い支持を受けている。

現在オフを満喫中の堂安が5月25日、自身のインスタグラムを更新。「I love this moment(この瞬間が大好き)」との一文を添え、シーズンの全9得点をまとめたゴール集動画をアップした。7節ズヴォーレ戦の“ダブル股抜き弾”にはじまり、19節ヴィレムⅡ戦の左足弾丸ミドル、24節VVVフェンロ戦の流麗なカットインゴール、26節トゥベンテ戦のDF4人を手玉に取ったソロプレーと、次から次へとゴラッソが登場する。

http://news.livedoor.com/article/detail/14770570/

ガンバ大阪からの完全移籍が正式に決まり、フローニンゲンでのさらなる飛躍に期待がかかる堂安だが、もしオランダ内外の有力クラブから好条件のオファーが舞い込めば、ステップアップ移籍を果たす可能性は十分にある。欧州マーケットが、特大のインパクトを与えた日本人レフティーを放っておくはずもないからだ。


I love this moment❤️⚽️💪👍🤷🏻‍♂️ #fcgroningen #soccer #goals #9th #doan #25

Ritsu Doan/堂安律さん(@doanritsu)がシェアした投稿 -


はたして急転直下の展開はあるのか。その動向は注視しておく必要がありそうだ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ