Sponsored Link

ロシアW杯、監督の年俸トップ10。最も多く報酬を受け取っている指揮官は?

1
現地時間25日に英メディア『サッカー・ラドゥマ』が「ロシアW杯、監督の年俸ランキング」を発表した。

ロシアワールドカップに参加する32ヶ国の中で、最も指揮官の年俸が高い国はドイツとなっている。ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督の年俸は331万ポンド(約4億8000万円)だ。2014年に行われたブラジルワールドカップではドイツを優勝に導いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180527-00271184-footballc-socc

「ロシアW杯、監督の年俸ランキング」は以下の通り。


2
1位 (ドイツ代表)ヨアヒム・レーブ監督、331万ポンド(約4億8000万円)
2位 (ブラジル代表)チッチ監督、302万ポンド(約4億4000万円)
2位 (フランス代表)ディディエ・デシャン監督、302万ポンド(約4億4000万円)
4位 (スペイン代表)フレン・ロペテギ監督、258万ポンド(約3億8000万円)
5位 (ロシア代表)スタニスラフ・チェルチェソフ監督、221万ポンド(約3億2000万円)
6位 (ポルトガル代表)フェルナンド・サントス監督、191万ポンド(約2億8000万円)
7位 (イラン代表)カルロス・ケイロス監督、169万ポンド(約2億5000万円)
7位 (イングランド代表)ガレス・サウスゲート監督、169万ポンド(約2億5000万円)
9位 (アルゼンチン代表)ホルヘ・サンパオリ監督、150万ポンド(約2億2000万円)
10位 (ウルグアイ代表)オスカル・タバレス監督、147万ポンド(約2億1000万円)
3
2位にはブラジルとフランスが入った。ブラジル代表を率いるチッチ監督、フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は共に年俸302万ポンド(約4億4000万円)となっている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月28日 08:11
    • ID:kSbxG2090
    • ロシアは自国開催だけあって奮発してるなあ
      で、このチェルチェソフって誰なの?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月28日 08:21
    • ID:eFGgqP580
    • 協会上層部は今後4年間の給与を減額してレーヴクラスを連れて来い。3億ぐらいでさすがに大物が来るだろ。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月28日 09:07
    • ID:OkC.FQHo0
    • これ考えるとハリルは高すぎたな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月28日 09:38
    • ID:mfi4efm70
    • 報道だとハリルの年俸200万ユーロ(約2億6400万円)だからな・・・
      あんな脳筋サッカーに浪費しすぎたとは思う
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月28日 10:03
    • ID:2kc7NlVL0
    • 「ハリルが」じゃなくて元々日本は金額に関してはジャブジャブつぎ込んでるよ 監督に限らず代表全般にね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ