Sponsored Link

W杯対戦国はガーナ戦をどう見た? 「3バックは脆かった」「セネガルに道を示した」

1
【日本 0-2 ガーナ キリンチャレンジカップ】

日本代表は30日にキリンチャレンジカップの試合でガーナ代表と対戦し、0-2で敗れる結果に終わった。ロシア・ワールドカップで対戦する各国のメディアも日本の敗戦について伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180530-00271998-footballc-socc

ガーナに敗れた日本代表


2
コロンビア『フットボル・レッド』は、ワールドカップ初戦の相手となる日本代表について「安心よりも疑問の方が多く残った」と厳しく論評。西野朗監督が導入してテストを行った3バックについては「ガーナのスピードある攻撃に対して脆かった」と述べている。

攻撃面に関しても「あまり効果的ではなかった」と手厳しい。6月19日に行われるコロンビア戦までには「様々な修正が必要になるだろう」と、日本の置かれた厳しい状況を強調している。

ガーナ代表はワールドカップ第2戦で対戦するセネガルを想定したと言える相手だった。だがアフリカメディア『アフリクフット』は「ガーナがセネガルに道を示した」と、逆に日本攻略のヒントを与えてしまう形になったという見方を示した。

しかし、ポーランド『プシェグロンド・スポルトヴィ』の見方は異なる。「彼らは敗れたが力を見せた。日本戦は簡単ではない」と警戒を強める様子を見せている。

「0-2の結果はピッチ上での戦いを反映したものではない。日本の攻撃は常に脅威であり、失点は個人のミスから生まれたものだった」「監督の望むプレーができていた時間もあった。結果は良くなかったが、悪い印象は与えなかった」とポーランド紙は日本の戦いぶりに好評価を与えている。
3
日本は31日、W杯に臨む23人のメンバーを発表を行う。16時より公式にてライブ配信予定。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:07
    • ID:vhHGNScp0
    • 3バックは別に悪くなかったけど前線とボランチが良くなかった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:09
    • ID:CirgnozO0
    • 大島ヒヤヒヤしたよ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:10
    • ID:4vZ1BSKa0
    • 流動的すぎてザックの時と同じ失点を食らいそう。
      本田はこういうのが好きなんだろうけど…
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:13
    • ID:feOwJav00
    • 本当3バックは有りだと思った。ただ相変わらず決定力不足だし川島さん危なっかしい。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:16
    • ID:aMiAY82N0
    • あれをやるにはボランチにポジショニングの上手い選手が要る
      山口じゃ無理だ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:20
    • ID:5nJULtVj0
    • 長谷部を3バックに入れる価値なかった。
      攻撃への組み立て求めるなら吉田真ん中で長谷部右の方がいいんじゃない?
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:23
    • ID:KKf7NXp50
    • 長谷部はずっと競り合いに負けてたな
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:23
    • ID:18LPPvOY0
    • 失点は事故みたいなもの、1点目はまだしも2点目に関しては、川島が不用意だった、無理につこんだ結果PKになった感じ。
      川島はある程度計算がたつから、中村が見たかった。
      むしろ攻撃の時のコマ不足が否めない。
      点が入る気がしなかった。
      結局は守備を固めて、カウンターのワンチャンねらいか…
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:24
    • ID:VQIbUMRV0
    • ゴリラみたいなCBどこかにいないかな
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:28
    • ID:d4lcT0D90
    • 最初から西野に任せて時間かければ多分使い物になった
      いかんせん急造で不安定
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:37
    • ID:KlX7fnwq0
    • 3バックだからというより5バックだから中盤が脆かったんやろ
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:39
    • ID:9dqdWrJP0
    • ※8 言い訳すんなや

      んなこと言ったら、マリ戦の失点も宇賀神のテストのせいで実質0点で抑えてたし、ブラジル戦もおかしなビデオPKでリズム狂っただけだわ

      仮にハリルジャパンが同じ失点してたら、壁の作り方も知らない無能ハリル!!長谷部に代表では初となるCBやらせたから川島が被った!とか言ってそうだな。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:42
    • ID:CmBi3az70
    • 可変的にサッカーやらないとボコボコにされる時代だから昨日のがスタートライン
      本当はブラジルW杯でドイツ代表を見たあとに始めた他の全ての出場国のように4年欲しかった
      クラブでは出来てる選手がほとんどだから間に合うかもしれないけど本当に4年欲しかった
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 08:54
    • ID:PjhX9sqn0
    • 守備でまだまだ課題がある。
      本番までにどれだけ仕上げられるか。
      コロンビア戦直前に非公開でどこかと練習組んだ方がいいと思う。
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 09:14
    • ID:nT0CmlZx0
    • 攻撃は単調なサイドアタック
      原口左WBの方が良さも出るだろう
      ボランチは長谷部にしてCBもう一枚追加して本田ワントップが可能性的にはあるだろ
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 10:05
    • ID:AS4ytaJc0
    • ポーランドはいつも警戒している

      ・・・そういう国民性なのか??
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 10:19
    • ID:Q.cfMWDD0
    • ポーランドがいつも警戒してるのはドイツ電撃戦のせいだな(鼻ホジ
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 10:30
    • ID:AYA1V1Ah0
    • 3バックで攻撃的にいってるのに点が入らないのが一番問題じゃない?
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 12:03
    • ID:2K6CWDuv0
    • 原口の言う通りアイディアをこれから出せたり、完成度高くして速くできればいいけど
      本当にできるのか?
      流流舞(ハンター^2ネタですまんが)みたいだったけど、そういうことなのか?
      勝つ、ということができるのか、不安だ
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 13:50
    • ID:lPY3jsw.0
    • 武藤、岡崎はサイドの崩し時、真ん中でぼっ立ち。香川も反応鈍い、長谷部押し上げ統率できてない…何よりボールホルダーからの連動がまるでない。無いからボールが来てもパスコースない。無理な体勢でパス出す。カットされる。の連続…
      『ボール止める、蹴る』のレベルで世界と明らかな差がある。マンチェスターCなどとは明らかにプレースピードが違う。
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年05月31日 16:51
    • ID:sAyUh.Co0
    • 3バックのおかげでDFにプレスかけられた時のボール回しはある程度安心感があった。
      と思いきやボランチがバックパスばかりで結局危なっかしいというね。
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年06月01日 10:52
    • ID:6ySktgqm0
    • 3バックの脆さは感じなかった
      ガーナのスピードに翻弄されているとも感じなかった
      原口と長友は攻守に機能していたし、彼らのスタミナを生かすのはありかもしれない

      試合展開的にガーナがあまり前がかりに来なかったというのもあるけど
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ