Sponsored Link

先制許すも…ベルギー、ルカクの2得点などでコスタリカに4発快勝

1
11日、国際親善試合でベルギー代表とコスタリカ代表が対戦した。

【スコア】
ベルギー代表 4-1 コスタリカ代表
【得点者】
0-1 24分 ブライアン・ルイス(コスタリカ)
1-1 31分 ドリース・メルテンス(ベルギー)
2-1 42分 ロメル・ルカク(ベルギー)
3-1 50分 ロメル・ルカク(ベルギー)
4-1 64分 ミシー・バチュアイ(ベルギー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00774365-soccerk-socc

ベルギーがコスタリカに逆転勝ち


2
試合は序盤からベルギーが攻め立てる。19分、右サイドからエデン・アザールがグラウンダーのクロスを挙げると中で合わせたのはロメル・ルカク。しかし、これはコスタリカの守護神ケイロル・ナバスがセーブ。また、オフサイド判定だった。

そして24分、ついに試合が動く。ベルギーDFがクリアしたルーズボールにブライアン・ルイスがペナルティエリア手前中央でダイレクトで合わせゴール。まさかのベルギーではなく、コスタリカが先制に成功した。

1点を追う展開となったベルギー。しかし、ここからスイッチがはいる。31分、アザールのシュートにファーから飛び込んだドリース・メルテンスが押し込み同点に。さらに42分には、右サイドからのクロスにルカクが右足で合わせて前半で逆転に成功した。

後半に入ってもベルギーペースは変わらない。50分、ナセル・シャドリの右サイドからのクロスにルカクがヘディングを豪快に決めた。ルカクはこの日2点目。そして64分にはミシー・バチュアイがダメ押しゴールを決めスコアを4-1に広げた。

試合はこのまま終了のホイッスルを迎え、ベルギーが先制を許したものの、コスタリカに4発快勝している。

G組のベルギーは18日にパナマと、23日にチュニジアと、28日にイングランドと戦う。一方、E組のコスタリカは17日にセルビアとの初戦に挑み、22日にブラジル、27日にスイスと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年06月12日 10:27
    • ID:7mGgmJ500
    • アザールここ最近キレキレだなあ

      本番で落ちなければいいけど
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年06月12日 13:49
    • ID:OUpSRGmv0
    • もうずっと前からユーロぐらいからアザールずっとマンオブザマッチ級の活躍してんな
      単独で打開できるアザールはいいが
      周りとの連動が大事なデブライネはペップじゃないと合わないね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ