Sponsored Link

F・トーレスに豪州が関心。本田圭佑にも興味を示すAリーグ

1
サガン鳥栖への加入が消滅した模様の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスは、オーストラリアへ行くかもしれない。オーストラリア『フォーフォートゥ』が伝えている。

2017/18シーズンでアトレティコ・マドリーを退団したトーレスは、この夏に欧州を離れるものとみられている。日本行きが話題になったが、鳥栖との交渉は破談に終わった様子。そこでオーストラリアのAリーグが強い関心を示している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180708-00280605-footballc-socc

シドニーFCとメルボルン・ビクトリーが興味か


2
オーストラリアサッカー連盟は、トーレスをAリーグに呼ぶためであれば、ある程度の金銭的なサポートもいとわない構えだという。そこで、シドニーFCとメルボルン・ビクトリーが興味を持っているようだ。

Aリーグはサラリーキャップ制度を導入しているが、この制限を受けずに年俸を設定できるマーキープレーヤーを各クラブ1人獲得することができる。パチューカを退団して去就が注目されているMF本田圭佑も、Aリーグがターゲットとしていた。
3
スタープレーヤーの獲得に意欲的なオーストラリア。トーレスを連れてくることはできるだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年07月08日 21:14
    • ID:8.RaPe190
    • 8億以上出せるの❔それとも日本だから8億❔
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年07月08日 21:20
    • ID:DdS9BAiS0
    • 日本でやってほしい!
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年07月08日 22:29
    • ID:3byDo4dE0
    • 師匠に8億なんて高杉笑
    • 4
    • Posted by
    • ファン
    • 2018年07月08日 22:54
    • ID:Dh.kptCL0
    • 日本に来るべきだ!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ