Sponsored Link

ハートが12年在籍したマンチェスター・C退団…EL戦うバーンリーに完全移籍

1
バーンリーは7日、元イングランド代表GKジョー・ハートと契約したことを発表した。

マンチェスター・シティの正守護神として、プレミアリーグ優勝経験もあるハート。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督の就任に伴いマンチェスター・シティで構想外となり、ここ2シーズンはレンタルでトリノやウェスト・ハムでプレーしていた。本人は完全移籍を希望しており、去就に注目が集まっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180807-00000023-goal-socc

ハートがバーンリーへ



そんな中、ハートはバーンリーへの移籍を決断することとなった。移籍金は明らかとなっていないが、複数メディアでは400万ポンド(約6億円)程度になるという。選手は、クラブと2年契約を結んでいる。

今季はヨーロッパリーグを戦うバーンリーだが、GKトム・ヒートンが負傷離脱中。さらに、昨季その穴を埋め、ロシア・ワールドカップのイングランド代表メンバーにも選ばれていたGKニック・ポープが重傷を負い、守護神獲得が急務となっていた。
2
12年在籍したマンチェスター・Cを離れることとなったハート。新天地では、どのような活躍を見せてくれるのだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月08日 07:16
    • ID:S75tYPyz0
    • イングランド人GKなのに意外と安いね。あんまり期間残ってなかったのかな。まあモライスで完全に出番ないからしょうがない
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月08日 13:31
    • ID:wec4w.8m0
    • もう代表GKでもないし、最近下り坂だしね。
      長年シティに尽くしてくれたハートのための、ご祝儀移籍なんじゃないかな。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月08日 13:50
    • ID:vDEmpr3z0
    • 去年全くだめだったからね。だからどこからもオファーなかったんだとおもうよ。移籍金も破格の安さなのが物語ってる。いくら放出わかってる選手でもハートほどの実績でまだ引退するような歳でもないのにイングランドの枠でこんな安いってありえない。確かにシティの温情だね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ