Sponsored Link

最終日の駆け込み補強に失敗したマンU、「タイトルを狙えるか?」の質問にモウリーニョ監督は…

1
マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は先日、補強が進まなければ2018-19シーズンは「難しいシーズン」になると話していた。

指揮官が最重視していたのはセンターバックの強化。その課題に向けて、クラブはイングランド代表のハリー・マグワイア、ベルギー代表のトビー・アルデルワイレルド、ドイツ代表のジェローム・ボアテング、コロンビア代表のジェリー・ミナと、数々の著名なCBに関心を寄せてきた。

だが、そのいずれも獲得には至らず、プレミアリーグのマーケット最終日となった8月9日には、アトレティコ・マドリーに所属するウルグアイ代表のディエゴ・ゴディンを狙ったものの、移籍が実現することはなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00045424-sdigestw-socc

「優勝候補は11月か12月に見えてくる」


2
結局ユナイテッドの新戦力は、フレッジ、ディオゴ・ダロー、リー・グラントの3選手のみ。昨シーズンに19ポイント差をつけられた宿敵マンチェスター・シティとの差は、まるで埋められていないとの見方は少なくない。

『ESPN』によると、9日の会見でシティとタイトルを競うだけのチームかを問われたモウリーニョ監督は、「11月か12月あたりまで言葉は不要。その頃には、優勝候補のチームがどこか分かるだろう」と答えている。

「現時点で言葉は重要ではない。サッカーをしよう。そして、11月か12月の結果を見てみようじゃないか。その頃には優勝候補のチームが分かっているはずだから」

望んだ補強は実現しなかったが、モウリーニョ監督は「私には私の選手たちがいて、彼らのことが好きだ」と話し、現戦力に不満はないと主張。「私の選手たちと仕事するのが好きなんだ。一度のウソは、1000回繰り返してもウソに変わらない」と、チーム内部に不穏な空気はないと強調した。

「私と選手たちの関係が良くないと1000回繰り返しても、それはウソだ。私は私の選手たちと私のグループが好きなんだよ。昨シーズンは楽しみ、過去5、6年で最高の順位につけることができた。私は今シーズンを楽しむよ」
3
プレミア連覇が期待されるジョゼップ・グアルディオラ監督のシティや、大型補強で対抗馬とされるユルゲン・クロップ監督のリバプールが優勝候補と言われるプレミアリーグだが、モウリーニョ監督のユナイテッドは2012‐2013シーズン以来となるリーグ優勝を成し遂げられるだろうか。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 18:27
    • ID:yqsesN2S0
    • 補強なしの方がモウリーニョが原点に戻れてうまくいきそうな気もするな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 18:31
    • ID:tIDaszfJ0
    • リーグ3位 リーグカップ優勝 FA杯準優勝 CLベスト8ってとこか
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 18:35
    • ID:E7SgD7ES0
    • もう監督クビにしろよ。有能な監督引き抜いたら選手もついてくるかもよ。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 18:36
    • ID:fTlPujfO0
    • ユナイテッドも悪くは無いんだけど『もうひとつのマンチェスター』が、今は強すぎるからなぁ。
      まあ、CL出場権内が妥当だろうね。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 19:11
    • ID:CB0J.jVD0
    • デヘアは今シーズンも苦行の日々になりそうやな
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 19:21
    • ID:dxuqfCSA0
    • マンu-18 優勝するはず
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 19:36
    • ID:dY94Pf1Q0
    • シティもユナイテッドもダメなんじゃね?モウリーニョもペップも補強手を抜いた後ってコケるイメージ。実際は知らんけど。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 20:21
    • ID:hXWldY.b0
    • 1.マンC優勝
      2.マンU優勝
      3.アーセナル優勝
      4.チェルシー優勝
      5.リヴァプール悲願の優勝
      6.レスターまさかの再び優勝


      個人的には3が見たい
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 20:53
    • ID:AppsdlVj0
    • モウの手腕や求心力、マンUのブランド力がそれだけ魅力がないってこと
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 21:08
    • ID:corytH2w0
    • いや、去年勝点81これは優勝してもおかしくなかった、けどシティが次元が違った
      CB取れなかったのはマンu に魅力がないわけではなくフロントが利益しか求めてないこと 過去2年取ろうと思えば取れた選手なんてたくさんいた なのに今季の夏はためらってばっかで結局取らなかった
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 21:58
    • ID:CH4soczs0
    • そうそう。勝ち点81という現実を無視してモウリーニョ批判する人の多いこと。たしかに魅力のないサッカーをするけどいまだにモウリーニョはトップレベルの監督だよな。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 22:22
    • ID:WyqkQXmO0
    • シティの強さが尋常じゃ無いから仕方ないな
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月10日 22:59
    • ID:Afm84gzk0
    • しかもシティの登録選手少なかったからなあ
      取りまくって使いこなせないモウリーニョ
      優勝以外は失敗だって言ってたのは自分だからな
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月11日 01:29
    • ID:Azzx.6hG0
    • 勝ち点が~っていうけれども、問題はシティに負けないぐらいお金使ったのにクソサッカーしてビッグタイトル一つも取れなかったことだってことを忘れんなよ
      そんなん誰だって批判されるわ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ