Sponsored Link

名古屋の勢いは本物か?キャプテンの佐藤寿人が明かした”新戦力”の効能

1
名古屋グランパスが勢いに乗り始めた。 横浜F・マリノスに2-1で勝ち、これで4連勝。最下位から脱出し、まだ16位だがJ2降格圏から一気に抜け出しそうな気配だ。

「4連勝はフロックではない。力がついてきた証拠だと思う」

佐藤寿人は、そう言う。

名古屋は、6月から7月にかけて中谷進之介、丸山祐市、エドゥアルド・ネット、金井貴史、前田直輝ら主力級の選手を獲得。中谷、丸山がCBコンビを組んでから5試合になるが、これまで4勝1分けと移籍効果が出ている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00045786-sdigestw-socc

「最下位のチームに来るってことは、ひとつ間違えば来年J2でプレーする可能性だってありえる」


4
佐藤も彼らの加入が非常に大きいという。

「マリノス戦は最終ラインの3人(金井、中谷、丸山)、それにエドゥアルド・ネット、直輝(前田)も新加入組ですが、彼らの存在は非常に大きいです。チームに大きな変化を与えてくれた。シーズン途中で、あれだけの選手が来てくれるのはなかなかないことですし、最下位のチームに来るってことはひとつ間違えば来年J2でプレーする可能性だってありえるわけです。そういう状況で来てくれたということは、みんな、すごい覚悟を持って来たと思うんです。そういう選手たちと元からいる選手がひとつになってJ1残留のためにやっていく雰囲気になっています」

彼らが最終ラインに入って極端に失点が少なくなったわけではないが、個々の守備能力が高いので広いエリアをカバーし、クロスをしっかり撥ね返すようになった。横浜戦では両ウイングバックから鋭いクロスが何本も入ったが彼らは冷静に対応していた。

「マリノス戦もそうだけど、粘れるようになってきた。相手に押し込まれる時間が長かったけど、中谷と丸山のところが強いので、チームとして崩れないでいられる。我慢の試合だったけど、みんなハードワークして耐えるところを耐えられるようになった。それが簡単にゲーム落とさなくなったひとつの理由だと思う」

守備が崩壊せず、踏ん張れるようになったことで攻撃も機能してきた。横浜戦はカウンターとともに相手両ウイングバックの裏のスペースを狙い、サイド攻撃を徹底した。対戦相手や状況によって攻撃パターンを変えつつも狙いはしっかりしている。そのせいか、ジョーはここ4試合で7ゴールと量産体制に入り、好調を維持している。

既存組+移籍組+若手で、名古屋は上昇気流に乗っていきそうな気配だ


2
「どういう形で点を取るのかが少しずつ形になってきているかなと思います。攻撃の選手はやるべきことが整理されて、ジョーも決めるべきところでしっかり決めてくれる。直輝は、それまで名古屋にいないひとりでボールを前に運べる選手。昨年でいえば(ガブリエル・)シャビエルがそういうプレーでチームを助けてくれたけど、今は直輝がアクセントになっている。全体的にペナルティエリアに入っていく質とか課題は多いけど、攻撃はこれからもっとよくなっていくと思います」

移籍組がいいプレーを見せている中、横浜戦ではベテランの玉田圭司がよく走り、攻守に貢献していた。また、早稲田大から来季入団内定で特別指定選手の相馬勇紀が決勝のアシストを決めるなど若手も溌剌をしたプレーを見せている。既存の選手、移籍組、若手がうまくかみ合いつつある。

「今、練習が非公開なんですけど、本当にいい練習ができている。チームの雰囲気もいいですね。もちろん、自分も試合に出たいですけど、勝っている時はなかなか難しい。ジョーは攻撃だけではなく、守備でも貢献している。でも、いつ出番が来てもいいようにトレーニングから準備しています」

名古屋の状態が上がってきたことで残留争いは、熾烈になってきた。ただ、最下位から脱出したとはいえ、名古屋はまだまだ安全圏にいるわけではない。

「この先も勝ち続けられるかどうかは分からないし、少しでも気を緩めてしまうとまた難しい状況になる。まだ下位にいるんで、早くその順位から抜け出て気持ち的に解放された中でプレーできるようになると、もっといいサッカーができるようになる。まぁ光はだいぶ見えてきているけどね」

そう言って佐藤は、笑顔を見せた。

チームの手応えは、かなり感じている。既存組+移籍組+若手で、名古屋は上昇気流に乗っていきそうな気配だ。
3
なお、ジョーは前節横浜FM戦でイエローカードをもらい、次節・鳥栖戦には累積警告で出場出来ない。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 00:46
    • ID:yIwDePQj0
    • 若手や新加入選手が得点して駆け寄ったり、試合後の様子を見てると
      寿人がしっかりまとめてくれてるのも大きいと思う
      出場機会が無くて悔しいだろうし色々言う奴も居るだろうけど、本当に感謝してるよ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 00:49
    • ID:kUs2bvq90
    • 次節ジョー出場停止で普通に負けてそこからまた勢いを無くす気がする。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 00:52
    • ID:RUJknJDJ0
    • まあそりゃああそこまで補強して弱いままなら監督やクラブや元から居たメンバーに本当に力がないことになるしな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 00:59
    • ID:oq4WWFMT0
    • そもそもあの戦力で最下位にいた方がおかしい
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 01:19
    • ID:0eKy98l.0
    • ※2
      鳥栖も失点が減ってきて得点は中々ないけどドロー以上の結果ばかりで簡単には勝てないけどジョーなしで勝てたら文句なしってことだな。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 01:28
    • ID:.mmmDYka0
    • 前田がきてジョーが活きた
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 01:51
    • ID:G0PKLTkE0
    • 勝ってようが負けてようが、ずっとパスだけを繋いできた
      ガンコな風間が一本調子なサッカーを改めたから勝ち点を稼げるように
      それだけの話
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 06:25
    • ID:B42J.bEr0
    • やっぱりサッカーはバランスが大事。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 08:28
    • ID:zcC5XYqd0
    • 偶然では四連勝は出来ない。残留圏脱出が十分、現実的になった。
      補強してチームが良くなった分、寿人自身の出場機会が無いのは若干辛いところだが、ベテランとして求められる役割を果たせば良いか。インタビュー受けるのも立派な仕事だし。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 09:05
    • ID:L3eMMRYJ0
    • 中断前と今じゃ、ジョーがまるで別人だよね。
      ジョー自身が減量してトップコンディションなのと、前田が大きい。
      こんな短時間で連携抜群なんだから、プレースタイルの相性がめっちゃ良いんだろうね。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 09:25
    • ID:0eKy98l.0
    • 金と出場機会って単純な理由なのはわかるけど素人からはすこぶる評価の低い風間サッカーってのが練習や理論で魅力なのかもなぁ。金崎ほどのインパクトはないけど、どの選手もレギュラークラスの選手なのは間違いないからね。フロントもいい仕事してる。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 10:39
    • ID:rAbbEle40
    • J2で点取りまくるために移籍したのになんかキャプテンが仕事みたいになっちゃったね?
      来年は広島戻ってもう引退するのかな?
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年08月17日 21:43
    • ID:dmAoZ0NF0
    • 本当にダントツ最下位だったチームに完全移籍で来るって、かなりの覚悟があると思う
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ