Sponsored Link

香川真司、ついに出場か…クラブ公式のフランクフルト戦予想スタメンではダフードの代案に

1
ボルシア・ドルトムントは現地時間14日に行われるブンデスリーガ第3節でフランクフルトとホームで対戦。クラブの公式ウェブサイトが予想するスタメンには、日本代表MF香川真司の名がMFマフムド・ダフードの代案として記載されている。

ルシアン・ファーヴル新監督はここまでのリーグ戦では4-3-3を採用し、開幕節のRBライプツィヒ戦(4-1)、第2節ハノーファー戦(0-0)ではダフードとトーマス・ディレイニーをサイドハーフに、アクセル・ヴィツェルをボランチの位置に配置。MFマリオ・ゲッツェはこの2戦はベンチ入りするも出番は訪れず、香川はメンバー外となっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00010007-goal-socc

フランクフルト戦でついに出場か


2
しかし、ここに来てゲッツェと香川の序列が逆転したかもしれない。ファーヴル監督は、12日の会見でゲッツェについて問われると、同選手の4-3-3におけるインサイドハーフとしての起用に「そのポジションには多くの身体能力と運動能力を必要とするし、中盤には多くの選手がいる」と難色を示すと、「9.5番の位置でもできるが、我々にはカガワと(マルコ)ロイスがいる」とライバルの名を挙げている。

ドルトムントの公式ウェブサイトはフランクフルト戦での中盤ではダフード、ディレイニー、ヴィツェルのこれまでのリーグ戦と同様の先発を予想するも、指揮官の発言やインターナショナルブレイク中の練習試合での香川の好パフォーマンスを受けてか、“ダフード(香川)”とも表記。予想に過ぎないが、クラブの公式メディアは背番号23がダフードの代わりにスタートする可能性が十分考えられるようだ。

なおドルトムント公式ウェブサイトによるフランクフルト戦の予想スタメンは以下の通り。

GK
ビュルキ
DF
シュメルツァー、アカンジ、ディアロ、ピシュチェク
MF
ディレイニー、ヴィツェル、ダフード(香川)
FW
ロイス、フィリップ(アルカセル)、ヴォルフ(ブルーン・ラーセン)

ドルトムント対フランクフルトは今日深夜3:30試合開始予定。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 20:43
    • ID:UdLDojSz0
    • TMで良かったみたいだし、これでベンチ外かもしくは出場無しならしばらくカップ戦要員とターンオーバーでしかチャンスないな。
      ベンチ外ならカップ戦でもスタメンじゃないかも
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 20:46
    • ID:PtMeavFM0
    • 残留決まったらいきなりベンチ外予想どころかスタメン予想まであったりでワロタw
      まぁ試合多いしTOはしないとね
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 20:54
    • ID:ajikmVBY0
    • ダフードを使い続ける意味がわからないもんな
      香川>ゲッツェ>>>ダフードくらいだと思う
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 21:09
    • ID:DHzPd9h70
    • ダフードを使う意味はあるだろ。正直今の実力なら香川だけど伸びしろを考えたらシーズン序盤は積極的に起用したほうが将来的にもいいし、監督としてもやりやすい。ファンは今の便利屋扱いが気にらないかもしれないけど、就任1年目の監督からしたら勝てるうちは若いダフードでって選択は理解できると思うけど。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 21:13
    • ID:BNPxcC700
    • 残留なら普通に使われるんじゃないの?
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 21:30
    • ID:0xl10SBW0
    • 香川は移籍を望んだからベンチ外にされたんだと思うが。この夏は残っても近い将来出ていくんだからそりゃ他の選手を育てたいだろ。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 21:31
    • ID:0xl10SBW0
    • CLこそ香川の経験は必要だけど。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 21:34
    • ID:ZeDpGzLy0
    • 2012年夏の移籍金ランキング(当時の為替)
      1位:チアゴ・シウヴァ 4200万ユーロ(約42億円)
      2位:エデン・アザール 4000万ユーロ(約40億円)
      2位:ルーカス・モウラ 4000万ユーロ(約40億円)
      2位:ハビ・マルティネス 4000万ユーロ(約40億円)
      5位:オスカル 3200万ユーロ(約32億円)
      6位:ロビン・ファン・ペルシー 3070万ユーロ(約30億700万円)
      7位:ルカ・モドリッチ 3000万ユーロ(約30億円)
      8位:エセキエル・ラベッシ 2600万ユーロ(約26億円)
      9位:ズラタン・イブラヒモヴィッチ 2100万ユーロ(約21億円)
      10位:サンティ・カソルラ 1900万ユーロ(約19億円)
      15位:マルコ・ロイス 1710万ユーロ(約17億1000万円)
      16位:香川真司 1600万ユーロ+リーグ優勝で600万ユーロ追加(約22億円)
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 22:08
    • ID:kFD2vm640
    • 移籍希望してたのならスタメンでは使いずらいわな。

      冬に出ていかれたら監督としては予定が狂うわけだし。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 22:17
    • ID:x4ZKby3x0
    • すさまじく眠い・・・
      見れるんだろうか・・・俺は
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年09月14日 23:22
    • ID:hyxSNTGI0
    • これで出なかったらなぁ 
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ