Sponsored Link

レアル戦控えるローマ、2点リード守れず痛恨のドロー。CL前に不安

1
【ローマ 2-2 キエーボ セリエA第4節】

現地時間16日に行われたセリエA第4節でローマはキエーボをホームに迎え、2-2で引き分けた。ローマは3試合勝利なしとなっている。

ミッドウィークにチャンピオンズリーグのレアル・マドリー戦を控えるローマ。最下位キエーボに勝利してきっちりと本番に備えたいところだった。

【得点者】
10分 1-0 エル・シャーラウィ(ローマ)
30分 2-0 クリスタンテ(ローマ)
52分 2-1 ビルサ(キエーボ)
83分 2-2 ステピンスキ(キエーボ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180916-00289646-footballc-socc

前半は楽勝ムードだったローマだが…


2
立ち上がりは順調。10分には先制点が生まれた。右サイドからフロレンツィが上げた鋭いクロスにファーサイドのエル・シャーラウィが足で合わせて1-0とした。

30分には追加点。ウンデルが浮き球のパスをゴール前に入れると、ゼコが胸で後ろにコントロール。相手DF3人を引きつけると横にパスを落とし、2列目から入ってきたクリスタンテがゴールを決めた。

だが、後半は流れが変わる。52分、キエーボはペナルティエリア手前でパスを受けたビルサが鮮やかな左足のミドルシュートを決め、早い時間に1点差とする。

すると、ローマが恐れていた事態に。

キエーボは83分、左サイドを崩してクロスを入れると、ローマは守備が混乱。GKがコラロフのオウンゴールを阻止してボールを弾くも、こぼれ球を拾ったステピンスキが反転シュートをねじ込んで同点においついた。

楽勝ムードから勝ち点2を落としたローマは、これでリーグ戦3試合勝利なし。厳しい状況のままチャンピオンズリーグに向かうことになった。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ