Sponsored Link

乾貴士「良くなかった」シュート機もパス選択にため息

1
<欧州リーグ:ベティス3-0デュドランジュ>◇1次リーグF組◇4日◇セビリア

MF乾貴士が所属するベティス(スペイン)は、ホームでデュドランジュ(ルクセンブルク)を3-0で下して、欧州リーグ初勝利を挙げた。

これまでの1トップの下ではなく、2トップを前に置いたインサイドハーフで先発出場した乾は開始直後からシュートを放つなど、前半から積極的にゴールを狙っていった。同じインサイドハーフのグアルダードと自由にポジションチェンジを行い、ベティスの攻撃を組み立てる役割を担った。

だが、前半終了間際にはシュートを打てる場面でパスを送ると、それまで乾のパフォーマンスに満足していたサポーターからもため息が漏れた。後半は前半のようなボールに絡むプレーが少なくなり、ホアキンと交代して退いた。

チームも、格下と思われる相手に前半は0-0で折り返し、これにはブーイングが起こる一幕もあった。

これに奮起したか、後半だけで3点を奪って欧州リーグ初勝利を手にして、ACミランに次ぐ1次リーグF組2位につけた。シュート18本は相手の5本の3倍以上。ポゼッション(ボール保持率)は7割近くに及んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00352414-nksports-socc

乾との一問一答は以下の通り。


2
―前半から積極的にゴールに向かっていた

乾 良くはなかったですね。もうちょっと何かできると思っていたし、しないといけなかった。相手も守備を固めていて、中に人数もかけていたので、自分のところではなかなかチャンスをつくれなかった。サイドから良い攻撃ができていたと思うのでチームとしては良かったと思うけど、自分としては良くなかった。

―2トップで臨んだ

乾 そこともうちょっと絡めれば良かった。相手が中を固めてきていたので、そこと絡むこと自体が難しかった。もうちょっと考えながらやらないといけなかった。

―改善していくのは得点か

乾 そうですね。得点だったりアシストだったり、そういうプレーをもっとしていかないといけないし、求められていると思う。そこを意識しながらやっていきたい。

―チームは良い雰囲気だ

乾 そうですね。チームとしては点が取れて勝てていることは、すごく良いこと。

―ローテーションの手応えは

乾 まあ、仕方ないと思う。出られない時は絶対に来るから、出た時には何か出来るように(集中を)切らさずに常にやっていかないといけない。

―ホームで格下相手というプレッシャーはあったか

乾 そういうのはあまりない。

―日本代表が発表されたが、印象は

乾 あまり変わらないと思う。前回のW杯で選ばれた選手も何人か入ってきているので、そこの融合は面白いと思うし、これから良くなっていくと思う。

次戦、ベティスはリーグ戦で7日にアトレティコと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月05日 11:04
    • ID:u8.J0.mL0
    • とりあえず一点取れれば、また伸び伸びプレーできると思うんだけどな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月05日 11:15
    • ID:J55z8zba0
    • 時間限定だとしても現代のフィジカル、スピードサッカーでも難なくやれちゃうホアキンとかいう化け物なおっさん
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月05日 11:18
    • ID:ELIwEsls0
    • ようやくベティスの組み立て方を習得できたのでビルドアップの段階でパスを出されないということがなくなった感じ。まだまだこれから
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月05日 12:11
    • ID:YOwrOc650
    • ゴールが欲しいよー
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ