Sponsored Link

1カ月半ぶり得点に涙…モラタを賞賛するサッリ「今日からリスタートできる」

1
チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が、決勝点を挙げたFWアルバロ・モラタを称賛している。

4日のヨーロッパリーグ・グループリーグ第2節で、ビデオトンと対戦したチェルシー。ローテーションを採用してメンバーを入れ替えたが、なかなか得点を奪えず苦しい展開に。それでも、70分にモラタが決勝弾を挙げ、1-0で勝ち点3を手にしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00000004-goal-socc

チェルシー、モラタの決勝点でEL2連勝


2
試合後、サッリ監督は「とても厳しい試合だった」と振り返っている。

「前半には数回決定機があった。だが、それをいかせず、後半はさらに難しくなってしまった。重要な3ポイントだ。多くのチャンスを作ったが、逆に相手にもいくつか決定機を与えてしまった。もっとディフェンス面で良くならなければならないし、カウンターのピンチを避ける必要がある」

モラタにとって、この日の得点は8月18日のプレミアリーグ第2節アーセナル戦以来のゴールに。およそ1カ月半ぶりの得点に涙を流していたスペイン代表FWについて、サッリ監督は「重要な選手である」と強調している。

「ゴールを決めて嬉しいよ。彼にとって得点することは重要だった。今日のような良い試合をするのが、彼にとって重要だった。アルバロは今日のパフォーマンスからリスタートできると思うよ」

「もちろん彼は重要な選手だよ。現状、我々にはアルバロと(オリヴィエ)ジルーがいる。だが、長い間3日に1試合はこなさなければならない。我々のシーズンにおいて、彼は非常に重要だ。そう思っているし、そう願っている。アルバロとオリヴィエの両方ね」

「もしゴールの後に泣きたいと思うなら、頻繁に涙する姿をみたいね」

次節は25日、BATEボリソフ(ベラルーシ)をホームに迎える。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月05日 16:45
    • ID:76dSHlAH0
    • トントントントン
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月05日 17:35
    • ID:LR4xQwKY0
    • ヒノノニトン
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ