Sponsored Link

メッシ不在のアルゼンチンがイラクに快勝、ブラジル戦に弾み

1
サッカー国際親善試合が11日、サウジアラビアのリヤドで行われ、リオネル・メッシを欠くアルゼンチンがイラクに4-0の快勝を収めた。

アルゼンチンを率いるリオネル・スカローニ暫定監督は、この試合で新戦力に実績を積ませ、先発メンバーに名を連ねた経験ある選手はGKセルヒオ・ロメロ、DFラミロ・フネス・モリ、FWパウロ・ディバラのみだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00000028-jij_afp-socc

アルゼンチン、イラクに4発快勝


2
18分、左サイドに入ったマルコス・アクーニャがクロスボールを上げると、イタリア・セリエAのインテルに所属するラウタロ・マルティネスが頭で合わせニアサイドのゴールネットを揺らし、アルゼンチンは先制に成功すると、53分にはディバラからパスを受け取ったワトフォードのロベルト・ペレイラが鋭いシュートを決めてリードを2点に広げた。

その後、フィオレンティーナのDFヘルマン・ペッセージャがヘディングで3点目を決めると、後半アディショナルタイムにはフランコ・セルビがイラク守備陣を切り裂き4点目をマークした。

アルゼンチンは16日に古くからのライバルであるブラジルとサウジアラビアで対戦予定となっている。一方のブラジルは、12日にサウジアラビアと顔を合わせる。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ