Sponsored Link

スペイン、ホーム公式戦で15年ぶりの敗戦…イングランドが前半3得点で逃げ切り

1
UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4が15日に行われ、イングランド代表はアウェイでスペイン代表に3-2で勝利した。

【スコア】
スペイン代表 2-3 イングランド代表
【得点者】
0-1 16分 ラヒーム・スターリング(イングランド)
0-2 30分 マーカス・ラッシュフォード(イングランド)
0-3 38分 ラヒーム・スターリング(イングランド)
1-3 58分 パコ・アルカセル(スペイン)
2-3 90+8分 セルヒオ・ラモス(スペイン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00848116-soccerk-socc

イングランドがスペインを撃破しネーションズリーグ初白星


2
イングランドは開始16分、ラヒーム・スターリングが左サイドのマーカス・ラッシュフォードのスルーパスで抜け出し、冷静に右足シュートを沈めて先制に成功した。

30分にはラッシュフォードがエリア内へ走り込み、ハリー・ケインのスルーパスを右足で流し込んで追加点。さらに38分にはロス・バークリーの浮き球パスをケインが折り返し、中央のスターリングが押し込んで、イングランドが3点リードで折り返した。

3点を追うスペインは58分、パコ・アルカセルが途中出場1分後に右CKを頭で流し込み、反撃の狼煙を上げる。63分にはロドリゴがGKジョーダン・ピックフォードに詰めて一度はボールを奪うが、シュート前にカット。ピックフォードの執拗な守備にスペインはファールを主張したが、PKは与えられなかった。

その後もスペインが猛攻を見せ、後半アディショナルタイム8分には、セルヒオ・ラモスがヘディングシュートを叩き込み1点差としたが、直後に終了のホイッスル。イングランドが3-2でスペインを撃破し、UEFAネーションズリーグ初白星を飾った。

一方のスペインは2003年6月にギリシャ代表に負けて以来、国内で行われたホーム公式戦で15年ぶりの敗戦。ルイス・エンリケ監督就任後は3連勝でストップし、初黒星を喫した。

スペインは次節、11月15日に敵地でクロアチア代表と対戦。イングランドは同日の国際親善試合でアメリカ代表をホームに迎える。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 10:08
    • ID:.v.bPA7G0
    • 15年てすごいなぁ
      オラまだ生まれてないやぁ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 10:23
    • ID:JWBjPy7q0
    • わっちもでごわす
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 10:32
    • ID:GK0f2Eon0
    • おいどんもやで
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 10:44
    • ID:R6X4PP.x0
    • どこの国も弱体化弱体化言われてるけど強くなったのはフランスぐらい?
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 10:50
    • ID:Pt65g9680
    • シュート数23対5、ポゼッション73対27て完全にまぐれで勝っただけやん
      こんな無様なスタッツになるようじゃあ日本より弱そうだな、イングランド
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 10:59
    • ID:w4CXKuwg0
    • 3-0かと思ったら後半2点取られてるからな。
      勝ちは勝ちだが結構ヒヤヒヤもんだろうな。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 13:06
    • ID:YQlcT1u30
    • アルカセルまた決めとんのか
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月16日 15:54
    • ID:0lnjFMgx0
    • 日本じゃまぐれでも勝てないよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ