Sponsored Link

デ・ブライネ復帰のマンチェスター・C、圧巻…5選手のゴールでバーンリーを粉砕

1
プレミアリーグ首位のマンチェスター・Cは20日、プレミアリーグ第9節でバーンリーをホームに迎えた。

チェルシー、リヴァプールと並ぶ勝ち点ながらも得失点差で首位に位置するマンチェスター・C。グアルディオラ監督は、0-0で終わった前節のリヴァプール戦からウォーカー、スターリングに代えてコンパニ、サネを起用した。そして、負傷離脱していたデ・ブライネがベンチに復帰している。

■試合結果
マンチェスター・シティ 5-0 バーンリー
■得点者
マンチェスター・C:アグエロ(17分)、ベルナルド・シルバ(54分) 、フェルナンジーニョ(56分)、マフレズ(84分)、サネ(90分)
バーンリー:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00010002-goal-socc

首位マンC、大量5ゴールで完勝


2
試合は開始早々のマンチェスター・Cにチャンス。マフレズが右サイドから入れたアーリークロスに正面で飛び込んだアグエロがヘッド。しかし、このシュートはわずかに右にはずれる。さらに15分にも同じく右からマフレズが送ったクロスにアグエロが合わせたが、今度は古巣対戦のGKハートのファインセーブに阻まれて先制とはならない。

それでも、17分にはマンチェスター・Cが先行する。サネとのパス交換からボックス左のダビド・シルバがクロス。グラウンダーボールに正面で合わせたアグエロがネットを揺らし、マンチェスター・Cがリードした。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cが試合を支配する。前半アディショナルタイムには右からのクロスに正面で合わせたダビド・シルバがヘディングシュートをゴール左に飛ばす。しかし、GKハートが右手一本のビッグセーブを見せたことで追加点を挙げることはできず、1-0のままハーフタイムを迎えた。

後半、マンチェスター・Cは立ち上がりに大きな2点目を奪う。54分、ボックス左で仕掛けたサネが相手に倒されてバーンリー守備陣がストップ。モス主審はプレーを流すと、そのボールにいち早く反応したダビド・シルバのクロスに正面のベルナルド・シルバが合わせる。このシュートがゴール左上に決まり、マンチェスター・Cがリードを広げた。

さらにマンチェスター・Cは直後の56分、CKがクリアされると、ペナルティアーク付近のフェルナンジーニョがダイレクトシュート。コントロールされたボールがゴール右上に見事に決まり、マンチェスター・Cが一気に突き放した。

その後、マンチェスター・Cは2カ月以上ぶりにデ・ブライネが復帰する。83分にはマフレズがボックス右手前からゴール左上にコントロールシュートを沈めて4点目。90分にはサネにもゴールが生まれて、そのまま相手をシャットアウトしたマンチェスター・Cが危なげなく首位をキープしている。

次戦、シティはCLグループステージ第3節でシャフタールと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月21日 09:22
    • ID:jJb87dAF0
    • ノーチャンスのシュートばかりでハートが可哀そうになった
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年10月21日 10:59
    • ID:BglgbaUT0
    • CLで使ってほしいなデ・ブライネ!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ