Sponsored Link

初陣は快勝…レアルのソラーリ暫定監督「厳しい瞬間からはこうやって脱出する」

1
デビュー戦を勝利で飾ったレアル・マドリードのサンティアゴ・ソラーリ監督がメリリャ戦について分析した。クラブ公式が伝えている。

“クラシコ”で大敗し、リーグ戦3連敗となっていたレアル・マドリードは先日フレン・ロペテギ監督を解任。下部組織の指揮を執っていたソラーリ氏が暫定監督に就任し、31日のコパ・デル・レイ(国王杯)メリリャ戦で初陣を迎えた。試合は4-0でレアル・マドリードが勝利。試合後、同監督は次のように語っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00856312-soccerk-socc

レアルが3部相手に4発快勝


2
「チームは喜びや希望、責務を持ってプレーした。この結果はその賜物だよ。簡単ではなかったが、我々は仕事に励み、それらの特徴を持ってプレーしたと思う」

「我々は満足しなければいけない。選手たちの責務はこのユニフォームやサポーター、彼らとともにある。そして私は今、このグループの一員だ」

また、今季初の先発出場を果たし、1アシストを記録した19歳のブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールについては次のようにコメント。

「彼は90分間プレーしたが、若き素晴らしい才能だ。新たな国に住み、他のスタイルのサッカー、レアル・マドリードのような新しい世界に適応しているところなんだ」

「我々全員が彼の才能を評価している。ただ、サッカーは彼だけでなく、もっと多くのもので構成されている。私はハードワークをしてくれたチーム全体に満足しているよ」

そして、ターンオーバーで若手選手が多かった同チームを、キャプテンとして牽引したスペイン代表DFセルヒオ・ラモスについては以下の通り話している。

「ラモスは最初からしっかりと戦う準備ができていた。彼はこの船のキャプテンであり、今日、チームに道を示したことはとても重要だった」

「厳しい瞬間からはこうやって脱出するんだ。このクラブは、厳しい瞬間から抜け出す術を分かっているチャンピオンのチーム。私は彼らが示してくれたことに満足している」

次節、レアル・マドリードはホームでバリャドリードと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月01日 18:40
    • ID:uUICtH3M0
    • ヴィニシウスが素晴らしかったな。
      トップチームで2,3度試合を通していいプレーが出来たら一気に化けそう
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月01日 19:11
    • ID:I5bhsxSn0
    • スタメン組を使っての対3部だから真価を問われるのは週末のリーグ戦だな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月01日 21:09
    • ID:gMVt0dV60
    • ※2
      初陣は絶対勝ちたいし、連敗の嫌な流れを切りたかったから、スタメン組使うことになったのは仕方ないか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ