Sponsored Link

内転筋負傷の酒井宏樹の状況は…マルセイユ指揮官「まだ100%ではない」

1
マルセイユのルディ・ガルシア監督が、日本代表DF酒井宏樹の現況について記者会見で明かしている。

酒井は10月に内転筋を負傷。一度は回復したが、10月25日に行われたヨーロッパリーグ・ラツィオ戦に出場したことで、痛みを再発させたと伝えられる。その後、前節のパリ・サンジェルマン戦は大事をとって欠場となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000015-goal-socc

状態が万全ではない酒井


2
4日のモンペリエ戦で復帰できるかどうかに焦点が定まるが、ガルシア監督は現実的な目線で酒井について語る。

「酒井はまだ100パーセント回復していない。だからチームとともにまだトレーニングをしていない」

また、フランス代表での試合で負傷したフロリアン・トヴァンについても「ケガで1週間丸々休んだ後、昨日戻ってきた」と話し、先発入りは厳しいとの見方を示した。
3
敵地でのマルセイユ対モンペリエ戦は4日28時(5日早朝4時)試合開始予定。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月03日 20:07
    • ID:1ME0X2Mp0
    • 代表は呼ばないでやれ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月03日 22:39
    • ID:5TsqTUm50
    • 代表回避や
      SBは若手呼びまくってワーワーしようぜ!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ