Sponsored Link

アトレティコ、グリーズマンが鮮やかなFKゴラッソを記録も…終盤に追いつかれて首位浮上ならず

1
3日のリーガ・エスパニョーラ第11節、アトレティコ・マドリーは敵地ブタルケでのレガネス戦を1-1で引き分けた。

■試合結果
レガネス 1-1 アトレティコ・マドリー
■得点者
レガネス:カリージョ(82分)
アトレティコ:グリーズマン(69分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00010000-goal-socc

グリーズマンのゴラッソ炸裂も…


2
同じくスペイン首都に拠を構えるレガネスのスタジアムに乗り込んだアトレティコ。ゴディン、コケ、ジエゴ・コスタを負傷で欠く状況で、シメオネ監督はジェルソン・マルティンス、グリーズマンを2トップとして起用したが、前線になかなかボールが収まらず苦戦を強いられる。

それでも69分、エースのグリーズマンが直接フリーキックから先制点を記録。ペナルティーエリア手前右、フランス代表FWが左足を綺麗に折りたたんでから叩いたボールは、レガネスの壁を上を超えて枠の右に入り込んだ。GKクエジャールは、一切反応できなかった。

先制したアトレティコだったが82分、フリーキックの流れからカリージョの得点を許して、スコアをタイに戻されてしまう。シメオネ監督はカリニッチをピッチに立たせて勝ち越しを狙ったが、グリーズマンが決定機を逸するなど、チャンスをモノにできず1-1のまま試合終了のホイッスルを迎えている。

レアル・ソシエダ戦に続く勝利を逃したアトレティコは、勝ち点を20までしか伸ばせず。同日にラージョ・バジェカーノ戦に臨む首位バルセロナと勝ち点1差で2位に位置している。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月04日 09:38
    • ID:uUZdJj.c0
    • なんかいまいち今シーズン噛み合ってないんだよなぁ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ