Sponsored Link

レスターが亡き会長に“勝利”捧げる…敵地でグレイ弾を守りきり白星獲得

1
11月3日、プレミアリーグ第11節が行われ、アウェイのレスターがカーディフ・シティに1-0で勝利した。なお、レスターに所属するFW岡崎慎司はベンチ外となっている。

先月末、ヘリコプター墜落事故でレスター会長のヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏が死去してから初の公式戦となった同試合。試合前には、同氏を追悼するセレモニーが行われた。

【スコア】
カーディフ・シティ 0-1 レスター
【得点者】
0-1 54分 デマレイ・グレイ(レスター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00857637-soccerk-socc

レスターがカーディフ下し4戦ぶり勝利


2
試合はレスターが気持ちの入ったプレーを見せるが、カーディフ・シティが攻勢を見せる。そして24分にアクシデントが発生。レスターの守備の要、ハリー・マグワイアが接触プレーで脚を痛めて負傷交代となった。

さらにレスターは前半アディショナルタイムに不運に遭う。ゴール前で押し込むシーンとなり最後はヴァーディがシュートを放つと、ボールはカーディフ・シティDFの手に当たりバー直撃。しかし主審はハンドの判定を下さず、レスターはPK獲得とはならなかった。

スコアレスで折り返し迎えた後半、亡き会長のために“勝利”が欲しいレスターは積極的にゴールを目指す。すると、54分デマレイ・グレイが待望のゴール。グレイは天を指さし、ファン、チームメイトと共に喜び、墜落事故の犠牲者にゴールを捧げた。

その後レスターは気持ちのこもったプレーを披露。最後までカーディフ・シティにゴールを許さず、1点を守りきり亡き会長に“勝利”を捧げた。

次節、レスターはバーンリーと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月04日 14:28
    • ID:YDuH9Pof0
    • ラニエリはなんでアーセナルとリバプールの試合にいたの?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ