Sponsored Link

PLは過大評価されている?イブラヒモヴィッチ「25歳のオレだったらどうなるか想像してくれ」

1
元マンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモヴィッチは、プレミアリーグが過大評価されていると話した。

2016年夏にマンチェスター・Uに加入し、2018年3月まで同クラブでプレーしたイブラヒモヴィッチ。デビューシーズンから全公式戦で28ゴールをマークし、リーグカップ、ヨーロッパリーグのタイトル獲得に貢献するも、膝靭帯断裂の重傷を負い、それ以降は本来の実力を発揮できないままアメリカへと飛び立った。

メジャーリーグ・サッカーのLAギャラクシーで活躍を続けるイブラヒモヴィッチは、イギリス『フォー・フォー・トゥー』でマンチェスター・U時代を振り返り、プレミアリーグでの戦いは想定していたよりも難しいものではなかったと話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000007-goal-socc

俺が10年前にここにいなくて君たちはラッキーだった


2
「俺には異なる国、異なるクラブでの経験があった。多くの人は“イングランドで失敗すれば君の能力は十分ではないと常に言われ続けるから、イングランドに行く必要はない”と助言してくれた。誰もがあの移籍に反対していた。でも、それがモチベーションとなり、アドレナリンが涌き出した」

「プレミアリーグを気に入っている。モチベーションが高く、エキサイティングなリーグだ。それに多くの注目を集めている。しかし、クオリティに関して言えば過大評価されているように感じた。個々のクオリティやテクニック面でそう感じた。ただ、ペースはかなり速い。仮に最高の選手であっても、リズムやペースをつかめなければ成功できないだろう」

また、マンチェスター・Uでプレーした当時を振り返った。「ユナイテッドに加われたことは最高に誇れることで、最高にハッピーだ。最適なクラブだった。素晴らしい時間を過ごせ、最高の思い出がある。それにいつまでもユナイテッドに愛着がある。サポーターもアメージングで、キャリアの中でとても大切な時間だった」

「イングランドにいるときにも言ったが、俺が10年前にここにいなくて君たちはラッキーだった。なぜかって? 35歳であれだけのことをやったんだから、仮に25歳の俺が来たらどうなるか想像してみてくれ」
3
今季からアメリカでプレーするイブラヒモヴィッチは、LAギャラクシーでは27試合で22ゴール・10アシストをマーク。2018年のMLS最優秀選手候補にノミノートされている。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 13:32
    • ID:rqIdAoNO0
    • Jに…来ないか?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 13:47
    • ID:ZhbJjAaU0
    • プレミアで活躍してたっけあんま覚えてないや
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 13:48
    • ID:.8rT5jmr0
    • 頼むぞ三木谷
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:00
    • ID:YG9DrKVW0
    • ※2
      シーズンの終盤で負傷離脱したがそれでもリーグ17得点決めてる
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:02
    • ID:1cu.fPSe0
    • 35歳リーグ28試合17ゴールで活躍できてないと言われたら活躍の基準が高すぎる
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:06
    • ID:5mCTCjXT0
    • プレミアはフィジカルさえなんとかなればクソリーグだからな リーガとは違う
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:18
    • ID:0fdEMRIm0
    • もう完全な落ち目でさすがに、と思ったら全然そんなことなかったもんね。それも弱くなってる状態のマンUでだよ。MLSでも無双しちゃってるし、全盛期セリエやリーガであれだけやれたんだからプレミアでも同じようにやれるって誰もが納得だよ。MLSも終わったあとならぼろくそにいわれるんじゃなくて言及すらしないレベルかもね。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:28
    • ID:1B9Hh5u10
    • 来てすぐのレスターとの試合で
      モーガン吹っ飛ばしてヘッド決めたの見て
      プレミアでも全然問題ねえなと思ったわ
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:35
    • ID:kuOLlAxc0
    • まあプレミアは戦術的には遅れてる
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:49
    • ID:aZ85LWMi0
    • あの年でプレミア初挑戦して活躍できる選手なんて、いないだろ。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 14:51
    • ID:rzvAlJX00
    • 相変わらず格好良い。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 15:24
    • ID:U5olM.JJ0
    • もともとフィジカルはズバ抜けて強いし、多少衰えてもそれを補うだけの高い技術力があるから、そりゃ当時34歳ぐらいでもプレミアで通用するわな
      怪我する前まで得点王争いしてたのはさすがに驚いたが笑
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 16:01
    • ID:kBxpUND90
    • 34歳でリーグ戦17点、公式戦28点って普通に凄いよね。
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 17:10
    • ID:KlNITE0o0
    • PL学園は別に過大評価されてないだろ
      むしろ大阪桐蔭のほうが
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 18:20
    • ID:yQmwd3CS0
    • プレミアはオフシーズンだけ世界最強のリーグだから…
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 18:58
    • ID:g2wdK8Cw0
    • ユナイテッドで大きな怪我するまで30過ぎのオッサンが活躍してたからな
      しかもPL一年目で
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 19:54
    • ID:1HHUrNio0
    • ※15
      ここ10年弱くらいずっと「何だかんだで最強はマドリーかバルサ」ってなってる気がする
      プレミア最強理論がリアルだったのってセリエの凋落とバルサマドリーの低迷が重なった極短期間だけかも
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月06日 23:34
    • ID:LOiOizqZ0
    • 少なくともルーニーよりずっと頼りになってたわ
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月09日 13:07
    • ID:Wrue.9C10
    • は?プレミアリーグはどこが優勝するかわからない最高のリーグだから!!!!
      試合ないようとかどうでもいいから!!!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ