Sponsored Link

「4つのビッグクラブ」を断った理由とは…21歳天才FWベイリー、冷静すぎる

1
『FourFourTwo』は5日、レヴァークーゼンに所属しているFWレオン・ベイリーのインタビューを掲載した。

ベルギーで活躍した彼の下には多くのビッグクラブからオファーが届いていたそうだが、それをすべて断ったという。その理由は何故だったのか?ベイリーは以下のように話したとのことだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15554158/

21歳のベイリー 4つのビッグクラブを断った理由


3
レオン・ベイリー「マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー…多くのクラブから関心があったよ。

しかし、最も重要なことは、プロとして現状にふさわしいステップを踏むことなんだ。

そして、あまりにも早くトップに到達しようと急がないことだ。一旦そこに行ってしまったら、次はどうするのか?ということがあるからね。

正しいタイミングでやることが重要だと信じている。そして、あの時はバイヤー・レヴァークーゼンに行くのが正しかった。

ここは大きな歴史を持った素晴らしいクラブさ。多くのいい選手がいる。チャンピオンズリーグに入れるし、いつもいいことができる。ここにいてはいけない理由などないさ。

僕にとっては完璧な移籍だったし、それを選択したことに満足しているよ。まだ次のクラブについては全く考えていない。

将来何が起こるかよりも、今何を起こすかについて考えている。まだまだ学ぶべきことがあるんだ」

若くしてベルギーの名門ヘンクでブレイクし、2017年1月にレヴァークーゼンへと移籍したベイリー。昨季は30試合に出場して9ゴールを決め、ブンデスリーガでも最高クラスの若手選手として評価されるようになった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月07日 09:05
    • ID:HVOS8OmA0
    • こいつもすごいけど、同じレバークーゼンのヘベルツってヤツもかなり有望な若手でレバークーゼンがやばい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月07日 09:29
    • ID:pfBZJJA.0
    • まずレバークーゼンも結構ビッグクラブなのでは?
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月07日 09:36
    • ID:5JBsil7M0
    • そんなことは分かってるけど、何時まで評価や実力が保つか、実際に天才だったとしても運が向かないこともある、そう言うことも考慮してみんな急いで上がるんでしょ。
      ベイリーは希少な存在だから怪我さえしなけりゃ将来も大丈夫だと思うけど、DFも対人も駄目だから今のまま戦術トレンドが傾いたらどうなるか分からないし、俊足タイプは長くは保たないから結果出すなら早めにな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月07日 10:21
    • ID:h4vDTJ5u0
    • 20そこそこで、レバークーゼンクラスのチームで試合に出続けるのは理想的な状況ですね。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月07日 11:57
    • ID:1911X.7d0
    • レヴァークーゼンの試合見てないから詳しいことは分からないけど最近先発で出場出来てないのが気になる
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月07日 21:10
    • ID:rOVLSn7K0
    • さっさとチェルシーに移籍して、そこからレンタル先で活躍すればデブルイネやサラー、ルカクみたいに大成できるぞ
      将来有望な若手にはマジでチェルシーお勧め
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ