Sponsored Link

レスター、シュート22本もスコアレスドロー。岡崎はプレミア100試合出場達成

1
【レスター 0 – 0 バーンリー】

現地時間の10日にイングランド・プレミアリーグ第12節の試合が行われ、9位レスターがホームで15位バーンリーと対戦。レスターはシュート22本も放つも、0-0のスコアレスドローで試合が終わった。FW岡崎慎司は途中出場を果たし、プレミアリーグ100試合出場を達成した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00296640-footballc-socc

岡崎はプレミア100試合出場達成


2
前節のカーディフ戦で勝利したレスターは前半惜しいシーンを何度も作るも、得点には至らず。前半を折り返す。

後半もホームで勝利が欲しいレスターは60分、MFマーク・オルブライトンに代えてFWケレチ・イヘアナチョを投入する。それでもゴールを奪えないレスターは84分にMFデマライ・グレイに代えて岡崎を投入。これで岡崎はプレミアリーグ100試合出場となった。

投入直後、果敢に前線からプレスをかける岡崎。すると後半AT、左サイドのクロスボールに反応し、ヘディングシュートを放つもわずかにゴール左に外れる。10分程の出場だったが岡崎らしいプレーでチームを鼓舞するも、試合はそのままスコアレスドローに終わった。

次節、レスターはブライトンと、バーンリーはニューカッスルとそれぞれ対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月11日 16:56
    • ID:HaeGLBmr0
    • 下位が酷すぎるから辛うじて問題にならないだけで、あの事故がなきゃ監督交代だっただろうなぁ。見ていてさっぱり勝てそうにない戦術をいつまで続けるんだろうかと。時間も短いし、決して岡崎が効果的だったとは言わないけどさ、交代策も遅すぎるよ。勝つつもりあるのかね。本当に。
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月11日 20:34
    • ID:sj58cY4B0
    • マフレズが抜けても特に変えてないからな
      今のメンバーと調子じゃ岡崎ヴァーディの2トップに戻す方が安パイだと思う
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ