Sponsored Link

サラー&シャチリ弾! フラムにシャットアウト勝ちのリヴァプールがリーグ無敗継続

1
プレミアリーグ第12節のリヴァプール対フラムが11日にアンフィールドで開催された。

ここまで8勝3分け無敗で2位につけるリヴァプールが、同1勝2分け8敗で最下位に低迷するフラムをホームに迎えた。リヴァプールは1-1で引き分けた前節のアーセナル戦からミルナーに代えてシャチリを起用する1点を変更。0-2で敗れた火曜日のチャンピオンズリーグ(CL)グループC第4節、レッドスター戦からは4選手を変更している。

■試合結果
リヴァプール 2-0 フラム
■得点者
リヴァプール:サラー(41分) 、シャチリ(53分)
フラム:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00010018-goal-socc

リヴァプール、CL敗戦を払拭してリーグ無敗継続


2
試合は序盤からホームのリヴァプールが優勢に試合を進める。そのリヴァプールは13分、ボックス右手前でボールを受けたシャチリが得意の左足を振り抜く。だが、この鋭いシュートはわずかに枠の右にはずれた。さらに22分には浮き球パスでボックス右に抜け出したサラーが右足でシュート。しかし、これはGKリコのファインセーブに阻まれる。

立ち上がりから押し込まれたフラムだが、24分にはワンチャンス。フィードをミトロビッチが落とすと、バイタルエリアで拾って仕掛けたセセニョンがゴール前まで進入してシュート。しかし、これはわずかに枠を捉えることができない。

ハーフタイム前には、試合が大きく動く。フラムは41分、ショートコーナーからミトロビッチがヘディングシュートでネットを揺らす。しかし、ここはわずかにオフサイドの判定。すると、GKアリソンがこのプレーからすかさず素早いリスタートを見せる。アレクサンダー=アーノルドの縦パスで一気に最終ライン裏に抜け出したサラーが冷静にGKとの一対一を制し、リヴァプールが先行した。

迎えた後半、リヴァプールは積極的に追加点を狙いにいく。53分にペナルティアーク付近でサディオ・マネが放った強烈なシュートはGKリコのセーブに遭ったが、直後に加点。左サイドからロバートソンが入れたクロスにファーサイドのシャチリがダイレクトボレー。冷静にインサイドで合わせたシュートで見事なゴールを決めて、リヴァプールがリードを広げた。

リヴァプールのクロップ監督は69分にワイナルドゥムに代えてヘンダーソン、81分にシャチリを下げてミルナーを送り出し、試合をコントロールしにかかる。その後、リヴァプールは追加点こそ挙げることはできなかったが、相手をシャットアウトして試合終了。公式戦3試合ぶりの白星を手にしている。

次節、リヴァプールはワトフォードと、フラムはサウサンプトンと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月12日 04:41
    • ID:cmd91EtN0
    • シャチリ表記初めて見た
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月12日 08:25
    • ID:4rcoknHn0
    • この試合リバプールがポゼッションサッカーしてて驚いた
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月12日 08:43
    • ID:AhjZ32vL0
    • 2 今年のリヴァプールの試合は大体ポゼッション高いですよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ