Sponsored Link

プリシッチ、プレミアリーグが夢であること隠さず「そこでプレーしない理由がない」

1
ドルトムントに所属するアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチは、プレミアリーグ移籍が夢であることを隠そうとしない。

ドルトムントでプロデビューを果たしたプリシッチには、すでにリヴァプールやチェルシー、トッテナムといったクラブが過去にアプローチをかけた。それでも、ドルトムントはこのヤングスターをチームにできるだけ長くとどめたい意向で、2020年に契約は切れるものの、クラブは契約延長を望んでいるとされる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00010010-goal-socc

ドルトムントでプレーするプリシッチ


2
一方で、プリシッチはかつて1年ほど住んだ経験のあるイングランドでのプレーを夢見ているようだ。

「僕がドルトムントで素晴らしい1年を過ごしているのは明らかだし、すべての瞬間を楽しんでいる。ただ、いつか僕の将来について話すことは起こりうることなんだ。イングランドとプレミアリーグは少年時代からの夢だ。だからこそ、いつの日かそこでプレーしないことに理由なんてないよ」
3
プリシッチは昨シーズンこそレギュラーだったものの、今季はジェイドン・サンチョとのポジション争いでやや劣勢。自身の価値を高めるためにも奮起が求められる。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月16日 09:21
    • ID:35iRxN.a0
    • プレミアはサッカーリーグの頂点だからな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月16日 11:13
    • ID:WcjNiyep0
    • ベンチになったから移籍する気満々だな
      プリシッチがベンチになるとは思わなかったが
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ