Sponsored Link

序盤から数的有利となったチェルシー、ジルーの2発などでEL全勝を維持

1
ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が29日に行われ、チェルシー(イングランド)はホームでPAOK(ギリシャ)に4-0で勝利した。

【スコア】
チェルシー 4-0 PAOK
【得点者】
1-0 27分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
2-0 37分 オリヴィエ・ジルー(チェルシー)
3-0 60分 カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)
4-0 78分 アルバロ・モラタ(チェルシー)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870273-soccerk-socc

快勝のチェルシー


2
エンゴロ・カンテやエデン・アザールをベンチ外としたマウリツィオ・サッリ監督は、オリヴィエ・ジルーやペドロをスタメンに起用。すでに決勝トーナメント進出を決めており、ターンオーバーを採用した。

試合は開始7分にPAOKのDFがジルーを倒しレッドカード。チェルシーが数的有利となり、試合を終始圧倒した。27分、37分にジルーが立て続けにゴールを奪うと、60分には18歳のカラム・ハドソン・オドイがトップチーム初ゴール。また、78分には途中出場のアルバロ・モラタがダメ押し弾を決めた。

ジルーの3試合連続ゴールなどでチェルシーが4-0勝利。無傷の5連勝で12月13日のEL最終節MOLヴィディ戦を迎える。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年11月30日 16:05
    • ID:fa9BRGJW0
    • もっと若手をたくさん使ってやってくれーーい!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ