Sponsored Link

20年前と今のユニフォームを比べると…「サイズ差」がおかしい!と話題に

1
元日本代表選手の藤田俊哉氏がスカウト担当として所属するリーズ・ユナイテッドは1919年に創設された歴史あるクラブだ。

そのリーズのユニフォームの「サイズ差」が秘かに話題になっている。それがこれ。

http://news.livedoor.com/article/detail/15702082/

まるで子供用と大人用かのようなサイズの違いがあるが、そういうわけではない。これは、1996-97シーズン当時のユニフォームと、2017-18シーズンのものを比べたもの。



1996-97シーズンのサプライヤーはPumaだった(前季までは日本のasics)。キューウェルもボウヤーも。


2

比較されたユニフォームはスウェーデン人FWトーマス・ブロリンのネーム入り。ただ、当時は全員がXLサイズを着用していたとも。



そして、現在のサプライヤーはKappa。


3

昨季はお得意のピッチリユニだったので、それもこのサイズ差に影響しているかも。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 03:15
    • ID:FA..SSA90
    • ファッションにはもってこいのサイズ感
      サッカーシャツ人気いいね
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 03:26
    • ID:PonDAqfp0
    • コンプレションタイプのだな
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 03:48
    • ID:t2Wcw4bb0
    • イタリア代表が02大会で着用していたKappaのユニフォームを見て、あんなピチピチのユニフォームが流行るかよと思ってた。
      しかし、今やそれが主流になるとはな。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 03:54
    • ID:p.Zjx26X0
    • ダブダブなんダサいよな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 03:56
    • ID:fqd.T9K80
    • 流行が変わればぴっちりタイプもダサいと言われる
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 04:16
    • ID:Nsi5CzCm0
    • ガリガリな人がダボダボなのを着る分には身体のボリューム感の無さを補えるのである種バランスが取れるけど、サッカーのユニフォームを着るのは基本的に一般人よりもガタイの良いアスリートだから無駄にボリューム感が増して不自然に見えるんだよな。例えるならヴァーチャルハイドライドの主人公(プレイヤーが操作するキャラ)みたいな。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 04:18
    • ID:.kAwgAZ40
    • 他のスポーツでもトレーニングで着れるし。
      私服で着る人もいるし、意外と万能よな。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 06:58
    • ID:r.nCSyUy0
    • ダブダブがダサいと思える人って若い証拠だよな…羨ましい
      この時代は欧州に比べて日本は時代遅れの小さなユニフォームだったから憧れがあったわ。
      アシックスやミズノは欧州でも提供してたのになぜか日本で使うものには小さいのだった。
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 07:21
    • ID:OUDTXuC80
    • 昔は材質の伸縮性が無かったからブカブカ。
      その後は材質の進化によってピタピタに。
      90年代中盤からは余裕を持って着るのが流行り、また今はピッタリした方が動きやすいから戻ってる。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 07:36
    • ID:nlX.A7q00
    • ベッカムのダボダボユニ&キッチリしたキャプテンマークが好きだった
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 07:46
    • ID:GjXzC8l70
    • 97年の写真でもう一つ懐かしいのは、キーパーのズボンとソックスがフィールドプレーヤーと同じいわゆるイングランドスタイルであるとこやな。
      これももはやイングランドでも見なくなった。
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 08:36
    • ID:MPlHZDRg0
    • 襟もないしな。
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 08:42
    • ID:OwQt6u.M0
    • マラドーナの頃のピッチピチユニフォームからユナイテッド全盛期の頃のブカブカユニフォームに流行りが移り変わったんだから今後またこれになる可能性はあるよ
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 08:59
    • ID:7JDXjMYy0
    • 伸縮性の問題があってブカブカじゃないと突っ張るって問題が解決した今、ブカブカに回帰する意味はないと思うよ
      生地の重量は増えるし、余った部分のバタ付きはストレスにしかならないし、サッカーじゃユニ引っ張られる問題もあるから
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 09:18
    • ID:WWIL8Zaj0
    • 別に素材の伸縮性の問題でこの時代ブカブカにしてたわけじゃねえよw
      ピッタリしてたのがダサいからこうしてただけ。
      それはムーアとかチャールトンとかその時代だ。
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 09:54
    • ID:s36BkTXX0
    • まぁブカブカにに戻ることはないだろうね
      ダサいからプレイに支障の出るブカブカ着る!なんてプロなんだから考えんでしょ
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 10:01
    • ID:TcZ7PDvo0
    • 70年代から00年代辺りまではパンツのシルエットを比較すると、その違いの顕著なことにより当世のポップカルチャーにまで辿り着けたりするよね。この10年ぐらいは落ち着いてきた気がするけれど。
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 10:31
    • ID:k.uh3uKs0
    • そのうちパンツもピッチピチになったりしてな
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 10:37
    • ID:VyMrwomC0
    • むかしはユニフォーム引っ張るのが当たり前にやってたから、その対策でぶかぶかになった
      今のユニフォームは素材の開発によってこっからからかなり伸びるんよね
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 11:47
    • ID:Q8TkWvHC0
    • 人間工学の分野が発達して運動時に快適なつくりになったからね
      インナーとかソックスも昔と比べると技術開発されて、変化してきたね
    • 21
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月07日 15:17
    • ID:u1O5CG.J0
    • バスケなんかはピチピチのユニが当たり前だったのが、ジョーダンやFAB5の影響でルーズなのが主流になって、20年以上続いてる。
      それを考えるとサッカーって流行り廃れがめっちゃ激しいな
    • 22
    • Posted by
    • 名無し
    • 2018年12月11日 08:03
    • ID:onT6DXNQ0
    • ダボダボと言うか伸縮性がなくて
      Tシャツ見たいで普段着でも着れたな
      今はピッチピチで着心地はいいけど
      スポーツにしか着れないね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ