Sponsored Link

タイ代表に激震!アジアカップ初戦でインドに大敗。ライェヴァツ監督を解任へ

1
タイサッカー協会は7日、タイ代表を率いるミロヴァン・ライェヴァツ氏の解任を発表した。タイ代表は6日に行われたAFCアジアカップUAE2019・グループステージ第1節でインド代表に1-4で大敗を喫していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00010010-goal-socc

タイ代表は初戦に敗れ監督交代へ


2
タイはアジアカップ初戦となるインド戦で北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップや昨季までサンフレッチェ広島に所属していたFWティーラシン、元ヴィッセル神戸のDFティーラトンなどが先発で出場。27分にインドのFWスニル・チェトリに先制を許すも、33分にティーラシンのゴールで同点とし前半を折り返す。しかし、後半に入ると46分、68分、80分に失点を喫し、最終的に1-4と大敗した。

この敗戦を受けて、タイサッカー協会は2017年4月から指揮を執っていたセルビア人監督のライェヴァツ氏の解任を決定。『Goal』タイ版によると、今回のアジアカップで結果を残すため2018年2月には新たに2年の契約を更新。長期政権を視野に入れチーム構築を任せられていたなかでの解任となった。
3
10日に行われる第2節・バーレーン戦以降は、コーチを務めているシリサック氏が暫定的に指揮を執ることになる。タイ代表にとって12年ぶりの出場となるアジアカップは波乱の幕開けとなった。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月08日 05:16
    • ID:ESP9WWR20
    • アジアカップのレベルで12年ぶりってw
      それなのに正直自分達を勘違いしすぎだろ
      大会中に電撃解任とかw
    • 2
    • Posted by
    • (´・ω・`)かず
    • 2019年01月08日 05:20
    • ID:lxm44mrB0
    • ガーナ監督時代 >2010アフリカネイションズカップ、決勝でガーナはエジプトに1-0で敗れた。その後の2010 FIFAW杯予選で、ガーナはウルグアイにPK戦で4-2で敗れた。2010年9月にガーナを去り、サウジアラビアのアル・アハリの監督に就任した。

      カタール監督時代 >2011/2 サウジのクラブを離れ、カタール代表監督の職に就いた。ホームで行われたインドとの親善試合(1-2)と、アウェーで行われたベトナムとの2014 FIFAワールドカップ予選(1-2)で期待外れの敗北を喫した後、2011年8月7日に彼は解任された。

      2016>スロベニアのクラブ監督、同2016>アルジェリア監督、2017年にタイの代表監督就任、2019年1月7日解任。ここ数年では、比較的長くタイの監督に就任していたのかもしれない。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月08日 05:30
    • ID:3kHmukpv0
    • >>2
      wikiそのまま載せてなんか意味あんの?
      なんなのオマエw
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月08日 05:42
    • ID:Oz5RK9Mn0
    • チャイナチップスだっけ?
      しょぼいな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ