Sponsored Link

「やりたいサッカーに固執し過ぎた」 原口が指摘、停滞感を招く要因となった課題は?

1
日本代表は9日のアジアカップ初戦でトルクメニスタン相手に3-2で勝利をものにした。スタメン出場したMF原口元気(ハノーファー)は、準備段階から取り組んできた攻撃の手法と実際のピッチ上で効果的だったプレーの違いが、前半の停滞感を生んだと分析している。

日本は前半、特に攻撃が上手く機能しなかった。原口は「緊張感もあったし、暑さもあったし、いろいろな要因があって難しさは感じた。相手もドン引きしてきたので。上手くいかなかった部分として、やりたいサッカーに固執し過ぎたと思う。中でコンビネーションをしたいあまりに幅がなかったし、サイドバックが高い位置を取れたわけでもない」と、中央に偏りがちな攻撃が一因になったと話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190110-00160705-soccermzw-socc

前半は「ドン引き」の相手を崩せず 「幅を取った」後半に突破口を見出す


2
一方で、その攻撃は試合が始まってから選手たちが“勝手にやった”わけではなく、準備段階からあったものだということも明かした。DF吉田麻也(サウサンプトン)は「相手の情報も非常に少なかった」と明かしたが、守備システムとの相性の悪いものになってしまったことも輪をかけたのだという。

「前半、サコ君(大迫勇也)に『中にいてくれ』と言われて、そこから裏に走るという感じだったけど、相手も3バックで付きやすそうにしていた。なおさら幅を取ったほうが良かった。ハーフタイムに話して『幅を取ったほうが良い』ということになって。中に入るにしても、幅を取ってから中に入ったほうが良いと。そのほうが上手くいった。ただある程度、狙いを練習でも多くやっていたし、上手くいっていた部分もあったので。それはチームの一つの狙いだし練習もしていることですから」

当初は、1トップのFW大迫勇也(ブレーメン)を頂点に、原口とMF堂安律は中央に絞ってシャドーに近いプレーをすることで崩していく狙いがあり、それをトレーニングでも繰り返していたのだという。

一方で、3バックの相手から見れば両ストッパーは自分の目の前に原口と堂安を見る形になり、マーキングが容易になった。相手が4バックなら、サイドバックとセンターバックの中間で浮いた位置を取れた可能性もあるが、その相性の悪さは停滞感にもつながった。

結局、ハーフタイムの修正で原口がサイドに開くところからスタートすることで、攻撃は好転した。日本の1点目と2点目は左に開いた原口がゴールに絡んでいることからも、効果的な変更だったことは証明された。それだけに「後半に修正できたのは良い勉強になったと思う。正直、こんなに苦しむとは思わなかったけど、苦しいなりに修正して相手がどうであれ3ポイントを取れたのはチームとして良い勉強だと思う」と、前を向くことができた。

今大会は開幕前にMF中島翔哉(ポルティモネンセ)が負傷離脱し、MF乾貴士(ベティス)が追加招集された。バヒド・ハリルホジッチ前監督の時代から続くポジション争いが再燃する形になったが、初戦のチャンスを得たのは最初からチームのメンバーに入っていた原口だった。後半の修正で一定の結果を残すことはできただけに、次は自らがゴール前に迫る場面を増やしていきたいところだ。
3
日本代表は現地時間13日にグループリーグ第2節でオマーン代表と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 13:09
    • ID:QBbJzU.10
    • こういうのってやっぱり試合中は修正難しいのかな。選手間でコミュニケーションとって前半のうちに対応できないのかなって思う。最低限大迫と原口で分かっていれば、原口の位置をみて他の選手も意図を汲めるような気もするけれど。
      戦術が噛み合ってないときに選手たちで修正するのは難しいとは思うけど気づいていてもできないものなのか。見る側からだと前半がもどかしい
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 13:11
    • ID:C1xT2x0I0
    • この修正が先制点を入れられる前にできてればもっと良かったけど
      勝ち点3を取れたし、コンディションやチームの完成度をどんどん高めてくれ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 13:22
    • ID:VQXS.e9P0
    • 前半の柴崎の縦パスの嵐(ほとんど通らなかったが)は意図してかせずかは置いといて、結果として後半のサイドチェンジが生きる形にはなってるね。柴崎なら餌捲くくらいのことはやりそうだと思うが。
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 13:29
    • ID:jFfYztce0
    • >>1
      同じくです。 ゲームプランとのズレによる難しさはいくらでも起こり得るし修正も直ぐには難しいだろうけど、それでもやはり前半まるまる後手に回り負けたまま折り返すというのはかなりの反省点かと。
      もっと早くに監督からプラン変更を伝えるとか、フィールド内の選手達で意識を共有出来るようにしないとですね。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 13:30
    • ID:c2W.HPPv0
    • 柴崎は酷かったが柴崎が無茶なパスしまくった一因に前半は二列目がほとんど動きがなくて仕方なくとりあえずスイッチ入れようと縦パス入れてもトラップミス続いてたしロストしたらセカンドボール奪われまくってたし二列目の酷さも追求するべきだわ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 13:40
    • ID:018LoOvj0
    • 前線のトラップミスは明らかにパスが速すぎるからだろ。相手が中に絞って狭い中を通すのにキツイパスを出したから。
      テレビで見ている人はパスを見て体感でこれは速くてキツイなと気づかんのかな。
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 14:05
    • ID:VwCssUA20
    • 攻守の連動、バランスの部分が一番心配だな
      コンディションなどともによくなってくることを望むよ
      サイドに開くのは前半のうちに修正するかと思ったけど、ここは戦術通りにやってみる、ということなのか、森保さんやチームが意固地になっているのか心配したが、
      後半修正してほっとしたよ そういう事はないとね
      けど、試合中にピッチでもっとはやく修正するべきだった
      発想などが柔軟なチームになることを望むぞ
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 14:31
    • ID:wZwzkuKy0
    • 準備段階から取り組んできた攻撃の手法と実際のピッチ上で効果的だったプレーの違いが、前半の停滞感を生んだと分析

      つまり森保は相手が引いてくるということを分かっていなかったんだろうな
      無能すぎる
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 14:48
    • ID:b9Uaf55y0
    • 相手の中央に人数が多かったから横から攻めたら勝ったってだけのこと
      もともとランキングの割に強いチームだし、辛勝なんて言ってるのはそれこそ結果しか見ていないと思う
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 15:14
    • ID:OipZovb10
    • 原口くんがサイド放棄して中にいるので真ん中が大渋滞でした。柴崎も得意の縦に早いパスを出してたけど、狭すぎて通せなかったのです。やりたいことに固執したのは原口くんです。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 15:20
    • ID:3cRR.RIL0
    • 見ている人たちもアジアの認識を変えた方がいいかもね 確実に全体のレベルも上がってるし 戦術って意味でも向上してるし
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 15:24
    • ID:r..0Lmeg0
    • 森保しっかり修正してるじゃんと思ってたけど選手主導だったのか
      残念だわ
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 15:36
    • ID:ADXxSY7h0
    • >>6
      そうだよ。柴崎のパスはめちゃくちゃ強かったよ
      でもなぜか考えるとわからない?
      あんなにスペース無くてすぐにチェックされる中に楔を打ち込むタスクを、球出し役として担わされていたのが柴崎
      冨安はバックラインに居るときと違って全然配球に関与できないし、ワイドはうちに絞って居ないからサイド攻撃もない。
      柴崎だけでなんとかしてくれ状態で、相手もあいつからしか出ないってバレてる中で楔入れるのだから、
      あのパススピードで出さなかったら受け手に時間が作れないよ
      あれが全然良かったとは思わないけど、与えられたタスクでまだ可能性のある方針を選んでいた
    • 14
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 16:51
    • ID:.LThxAfL0
    • そんなん見てるこっちだってサイドにもっと開いてダイナミックに展開しろやと思ったわ。
      お前らサッカー何年やってんだよって話。前半のうちに修正しろよと。
    • 15
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 18:39
    • ID:WI58.33V0
    • 海南の牧さんだって中→外→中って言ってたろ
      一つの選択肢を塞がれたんなら違う選択肢でいかねーと
      臨機応変さって日本代表にほんと身につかないよな
    • 16
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 18:51
    • ID:2Ha.r9Bs0
    • >>15
      試合中に選手の意志を全員で共有して修正できるチームなんて世界中に数えるほどしかないです。ましてやクラブチームじゃないのだから
    • 17
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 21:38
    • ID:83llBd6z0
    • >>6
      香川や乾が普通にトラップして処理してたから麻痺しちゃってたね
    • 18
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 21:53
    • ID:83llBd6z0
    • ファンペルシーの高速パスを普通に処理してゴールを決める香川の技術力
      https://youtu.be/AsGP0fsPp88
    • 19
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 23:21
    • ID:L4y2fN4m0
    • ※14
      試合前に森保から与えられた指示通りのプレーしてたんだろうけどね
      命令と違うプレーしたら「もう呼ばね」ってなる監督も世の中にはいるからハーフタイムにお伺い立ててからじゃないと無理だったんだろ
    • 20
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月10日 23:50
    • ID:at1jXJ.g0
    • >>8
      引用までして、ドヤって見当違いのこと言っててウケるww
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ