Sponsored Link

敵将も驚く! “スパイ活動”を認めた奇才・ビエルサが緊急会見で記者たちに説いた異様な分析術

1
サッカー界きっての“戦術オタク”として知られる知将が開いた驚きの記者会見が話題となっている。

現地1月16日、リーズ・ユナイテッド指揮官マルセロ・ビエルサは、緊急記者会見を実施。そこで約70分間に渡って、集まった記者陣に対戦チームへの分析を披露した。

まさに“講義”のような会見を開いたのには理由がある。それは今月11日に行なわれたダービー・カウンティ戦を前にビエルサが相手チームの練習グラウンドに分析官を派遣し、いわゆる敵情視察を行なっていたことが明るみになったからだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00053030-sdigestw-socc

事の発端は“スパイ活動”?


2
ダービーが「練習場に不審な男がいる」として警察に通報をしたことで明るみになり、このリーズの“スパイ問題”はイングランド・サッカー協会(FA)も捜査に乗り出すなど、大きな波紋を広げた。だが、ビエルサは、「ある人たちにとっては間違っているだろうし、ある人たちにとっては間違ってない行為」と事実を認めたうえで、違法性がないことを訴えた。

そして開かれたのが、16日の会見だった。そこでビエルサは、ダービーだけでなく自分たちの対戦相手となりうるチャンピオンシップ(英2部)とプレミアリーグの分析を徹底的に行なっていることを明らかにした。

その内容は凄まじい。ビエルサはチャンピオンシップの全てのチームのトレーニングを偵察していることを明かし、さらに各チームのあらゆる戦術パターン、選手の組み合わせなどをパワーポイントで事細かく手の内を晒したのだ。そして、次のようにも訴えている。

「情報資料を作る20人の担当者がいる。しかし、その全てが必要なわけではない。それでも、作成するのはなぜか? それは、『十分に準備しなければ罪悪感を感じてしまう』からだ。私が言いたいのは、このリーグではもっと調査を簡単にしようということだ。私の目標はそれだ。他の人が欲しいものは与えるつもりだ。

私は自分の行動が観察されていると考えている。対戦する前には全てのライバルを観察し、全てのトレーニングセッションを見る。ダービーは今シーズンに49.9パーセントの確率で4-3-3を用いている。試合中にどのように戦術を変えていくかも理解している。そうした情報が、この資料にある。各試合に4時間の作業が必要だ。なぜそんな手間暇をかけるのか? 私はそれがプロの仕事だと思うからだ」

この会見の内容には驚いた関係者たちが多かったようだ。事の発端となったダービーの指揮官であるフランク・ランパードも、「あれはびっくりした。それは凄かったよ」と素直に告白していた。
3
行き過ぎたスパイ行為はタブーだ。だが、そうした徹底した分析から試合への準備を進める飽くなき姿勢こそが、ビエルサが“エル・ロコ(奇才)”と呼ばれる所以であり、リーズが今シーズンのリーグ戦で首位をひた走っている理由だろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 17:12
    • ID:.SK0gXcg0
    • まじで日本に欲しい監督
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 17:16
    • ID:dm5jqtoT0
    • ビエルサにフリーハンドを与えられるとはとても思えない
      やりたいようにやらせたらとんでもないことになるのは間違いない
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 17:37
    • ID:Y3V.A2Z.0
    • サッカー気狂いすぎる
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 17:52
    • ID:onpDT13j0
    • メソッドを作ってそれを教えることができる。
      ある意味監督じゃなく協会向けの人材なのかもしれない。
      本人は絶対やらなそうだけど。
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 18:03
    • ID:LH2RCKtS0
    • このお人に4年間、資金とチームを任せてみたい。日本でやってくれないかな。
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 18:14
    • ID:lMmLJKtT0
    • 公開練習以外も視察してたってこと? 練習の視察なんて当たり前じゃないのか?
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 18:34
    • ID:Z4RNisZ90
    • ※5 ビエルサは①選手はガチガチに固定②勝負に弱く、知名度が高い割にタイトル獲得やリーグ優勝など実績がない③変人の名の通り、何処でも最後は喧嘩別れ。ハリルの性格を持つザックサッカーなんで、あんまりいい結果になると思えない。
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 18:43
    • ID:lInluzdx0
    • 普通は試合・練習試合くらいしか見ないんじゃね?
      練習まではなぁ
      だって野球と違って年2回しか戦わないんだぜ?

    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 18:47
    • ID:3wpZhNsQ0
    • ランパードなんだ。
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 19:04
    • ID:SlAQjuzW0
    • 日本みたいな創造力は無いが言われたことなら出来るようなチームなら
      このレベルの細かい戦術でも体現しそうだね。
      きて欲しいよ。強くなりそう。
    • 11
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 19:06
    • ID:YrtZtX0G0
    • ランパードの所は昨季マンUに勝ってたりする
    • 12
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 21:43
    • ID:lnB6gcmj0
    • >7
      1シーズンを通して勝てないのは、
      メンバー固定に加えて強度の高いプレーを要求するから

      試合数が少ない代表チームなら...駄目だろうな
    • 13
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月19日 22:07
    • ID:OhC2fO3C0
    • いまリーグ順位1位か。
      結果でているなら納得。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ