Sponsored Link

開始24秒で先制のシティ、武藤不在のニューカッスルに逆転許して今季4敗目

1
[1.29 プレミアリーグ第24節 ニューカッスル2-1マンチェスター・C]

マンチェスター・シティは29日、プレミアリーグ第24節でニューカッスルと対戦し、1-2で敗れた。なお、ニューカッスルのFW武藤嘉紀は日本代表の一員としてアジアカップに出場しているため、欠場となっている。

カラバオ杯(リーグ杯)、FA杯(国内杯)と過密日程が続くシティは、26日のFA杯バーンリー戦から5人を変更。DFアイメリック・ラポルトとMFダビド・シルバ、MFリロイ・サネ、FWラヒーム・スターリング、FWセルヒオ・アグエロが先発に名を連ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-23395479-gekisaka-socc

マンチェスター・シティが今季4敗目


2
試合はキックオフからわずか24秒で動いた。PA右手前からスターリングが上げたクロスをD・シルバが滑り込みながら頭で合わせる。これは枠に飛ばなかったが、アグエロが左足ボレーで決め、シティがあっさり先制に成功した。

試合はシティペースで進み、追加点は時間の問題かと思われた。しかし、ゴールネットを揺らせないでいると、1点リードの後半にニューカッスルに追いつかれてしまう。ニューカッスルは21分、MFアイザック・ヘイデンが頭でつないだボールをPA中央のFWサロモン・ロンドンが右足ボレーで上手く合わせ、試合を振り出しに戻した。

シティは後半33分、自陣PA内でパスを受けたMFフェルナンジーニョがボールを奪われ、そのままMFショーン・ロングスタッフを後方から倒してしまい、PKを献上。ニューカッスルはこれをMFマット・リッチーが左足で決め、2-1でニューカッスルが勝った。

敗れたシティは、連勝が4でストップ。5試合ぶり今季4敗目を喫した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 16:13
    • ID:T3NWluiG0
    • 武藤がいない時に限って…
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 16:38
    • ID:QsU2RV.80
    • これもうリバプール優勝行ったじゃん
      ほぼ確実だろう
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 16:53
    • ID:Rbvkzn7N0
    • 武藤いらねーな
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 16:53
    • ID:v34UDJ5v0
    • あかん武藤がベンチになってまうやん
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 17:07
    • ID:DsEyt.gg0
    • リバプールが今日勝ったらせっかく直接対決で縮めた分が元どおりだもんね
      リバプール優勝頼むわ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 17:11
    • ID:7K.JNqaH0
    • 本調子であればロンドンがファーストチョイスなのは何も変わらん
      ツートップの時に相方として誰が出るか
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 17:28
    • ID:yR8XmJxK0
    • シティどーした?(笑)
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年01月30日 17:34
    • ID:4C.sLsI20
    • リバポおめでとう🎉㊗️
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ