Sponsored Link

U-18日本代表が6ゴールを奪ってセルビアを撃破!優勝を懸けて最終戦でスペインと対戦

1
2月6日、スペインで開催されている「U-19 International Tournament  Copa del Atlantico U-18」に参加中のU-18日本代表が、U-18セルビア代表と対戦した。

前日の初戦でカナリア諸島選抜を2-1で撃破した日本は、連勝を懸けて強豪国との一戦に臨んだ。

チームを率いる影山雅永監督は1戦目からスタメンを8名変更。GKに板橋洋青、DFに井上樹、山﨑大地、西尾隆矢、中村拓海、MFに松橋優安、岩本翔、松本凪生、松村優太、FWに藤尾翔太と染野唯月を起用した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190207-00053921-sdigestw-socc

日本はゴールラッシュ!静岡学園の松村は2ゴールの活躍


2
日本は立ち上がりから積極的に仕掛けると、7分にオウンゴールで先制。28分には松村がPKを獲得し、これを自ら決めてリードを広げた。さらに35分、松橋のラストパスから藤尾が決定機をものにして前半を3-0で終えた。

後半に入っても日本は攻撃の手を緩めない。69分に再び松村が自ら掴んだPKを決めると、79分には途中出場の小田裕太郎が豪快なショットを叩き込んで5点差とした。そして89分、櫻川ソロモンが角度のないところから6点目を奪って勝負あり。日本は6-0でセルビア代表を下し、2連勝を飾った。

日本サッカー協会を通じて中村が試合を総括し、「今日対戦したセルビアは背丈も高くフィジカルも強かったですが、臆することなくできたので良かった」と手応えを明かした。そして、最終戦に向けては「最後に対戦するU-18スペイン代表は、初戦を視察しましたが、個々のレベルが非常に高く、対戦が楽しみです。最終戦でスペインに勝って、良いかたちで日本に帰れればいいと思います」と決意を表明。欧州の強豪国に対しても全力を尽くすとした。

2連勝中の日本は優勝を懸け、8日にスペインと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月08日 05:27
    • ID:oTzB3hxp0
    • 櫻川ソロモンくんの体格が和製ルカクやん・・・
      これは楽しみ
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月08日 06:05
    • ID:KrWwrnep0
    • 動画付きありがたいわ
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月08日 08:42
    • ID:OEZfU6Wc0
    • 選手権で話題になった染野唯月しか知らない
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ