Sponsored Link

トーレス弾もJ1鳥栖は準優勝、ルナー・ニュー・イヤー・カップ

1
ルナー・ニュー・イヤー・カップは7日、香港で決勝が行われ、Jリーグ1部(J1)のサガン鳥栖は山東魯能に1-3で敗れた。

この一戦で山東は先週イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから獲得したマルアン・フェライニを、負傷により起用することができなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000009-jij_afp-socc

こぼれ球をトーレスが押し込んで1点を返すも敗戦



しかし3分、ブラジル人CBのジウがCKからゴールを決めると、山東は前半の残りの時間を自陣に引いて守り、鳥栖のフェルナンド・トーレスはリズムをまったくつかめなかった。

後半開始直後、サウサンプトンでもプレーしたグラツィアーノ・ペッレが山東に追加点をもたらすも、鳥栖はトーレスのヘディングでスコアを1-2とした。1点を返したトーレスはこの後、審判と口論になりイエローカードを提示された。

山東はGK王大雷(ワン・ダレイ)がトーレスのシュートを防ぎ、ファンのののしりを払いのけると、81分にはポルトガル人のペドロ・デルガドが3点目をマークした。

香港のサッカーファンは長年、本土である中国のクラブに敵意を抱くようになっており、中国国歌が流れる際にはブーイングをしたり、反中国政府のバナーを掲げたり、背中を向けたりする行為が頻繁にみられる。

終了間際には山東の選手が退場となるなど、試合は時折荒れ模様となり、立腹した李霄鵬(リ・シャオペン)監督は、退場した選手にそのままロッカールームに引き上げるよう指示した。
2
ベルギー代表で31歳のフェライニは先週ユナイテッドから加入し、新天地でのデビューが期待されてきた。しかし、ここ最近のプレミアリーグを欠場した原因でもあったふくらはぎのけがの治療のため、この大会が始まる前に帰国していた。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月08日 19:00
    • ID:r70CgW.00
    • 開幕前の試合で怪我でもしたらたまったもんじゃないねぇ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ