Sponsored Link

長谷部誠、苦しみながらの勝ち点1に手応え「守備の選手としては…」

1
フランクフルトの長谷部誠は、現地時間9日に行われた敵地でのRBライプツィヒ戦にフル出場した。0-0で試合を終えたあと、勝ち点1を得たことの重要さを語っている。

5位のフランクフルトはこの日、勝ち点5差で4位のライプツィヒと対戦。勝ち点差を詰める好機であると同時に、負ければ順位を下げる危険もあるゲームだった。

ライプツィヒに押し込まれたフランクフルトだが、最後まで無失点でしのぎ、前節ボルシア・ドルトムント戦に続いて勝ち点1を獲得した形だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00308924-footballc-socc

フランクフルトは10試合ぶりの無失点で、3試合連続ドロー


2
長谷部は試合後、「ゲーム内容を見たら、相手の方がチャンスは多かったと思う」と振り返り、「守備の選手としては、後半戦初めてゼロで抑えられたので、数字上は良かったかなと思う」と、2019年初のクリーンシートに手応えを感じている。

特に押し込まれた「後半はやっていてちょっと苦しかった」と長谷部。それでも「危ない場面がありながらもゼロで抑えられたのは良かった」と振り返った。その中で「勝ち点1を拾えたのはポジティブに捉える」と話している。

順位の上でも、ここで負けるか引き分けるかは大きな差だ。長谷部は「今日負けていたら、チャンピオンズリーグ(出場権)の順位まで勝ち点8差開いてしまっていた。今はかなり混戦なので。グラッドバッハ(3位)、ライプツィヒ(4位)、ドルトムント(首位)という上位対決で勝ち点を拾っていくことで、先につながると思います」と述べた。

フランクフルトは21日、ヨーロッパリーグでシャフタール・ドネツクと対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月10日 13:48
    • ID:QB0fOgIU0
    • 攻撃陣も整えなきゃな
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月10日 14:18
    • ID:uRPXjEk50
    • 新しく来た右CBがかなり良いな。長谷部をマンマークしてもそいつがいいパス出してるから意味がなくなってる。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月10日 14:37
    • ID:HFdHb83w0
    • 次のBMG戦に勝つのとライプツィヒがホッフェンハイムに負けるかどうかでCL圏内もあり得るな
      フランクフルトはELもあるけど
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月10日 20:39
    • ID:FWzX9fAn0
    • フランクフルトは大変だけど、EL優勝目指してほしいな
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月11日 08:20
    • ID:Ogq0YH7k0
    • 日程きつすぎないか
      シャフタールのあとすぐBMGとかどうすんだろ
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月11日 20:32
    • ID:in5nztB90
    • >>2
      アウクスブルクの主力だったオーストリア代表だよね
      監督に苦言を言って追い出されたらしいけど、復帰するのかな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ