Sponsored Link

岡崎慎司、戦友・香川真司を語る。「並々ならぬ思いが絶対にある」

1
トルコの地でふたたび躍動し始めた香川真司――。遠く離れたイングランドで、そんな香川の動向を気に留めている者がいる。レスター・シティの岡崎慎司だ。

ふたりは、日本代表の一員として2014年W杯ブラジル大会と、2018年W杯ロシア大会を戦い抜いた戦友だ。年は岡崎が3つ年上になるが、これまでのキャリアを振り返ると、ふたりの共通点は意外と多い。

香川は、2010年7月にセレッソ大阪からドイツのドルトムントに籍を移した。ブンデスリーガで2シーズンを過ごした後、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに渡った。しかし、香川の獲得を決めたアレックス・ファーガソン監督が、わずか1シーズンで引退。ファーガソン退団の影響は小さくなく、ルイス・ファン・ハール監督が就任した2014年に古巣ドルトムントに舞い戻った。

一方の岡崎は、2011年1月に清水エスパルスからドイツのシュツットガルトに移籍。同クラブで2シーズン半、マインツで2シーズンを過ごした後、2015年にプレミアリーグのレスターに移った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00010002-sportiva-socc

香川真司のトルコデビューに岡崎慎司も刺激を受けたようだ


2
香川も岡崎も、Jリーグからドイツのブンデスリーガを経由し、世界最高峰といわれるプレミアリーグに籍を置いたわけだ。

英国でふたりを取材する機会に恵まれた筆者が思うのは、非常に強い向上心がある点で、両者がよく似ているということだ。

たとえば、香川のマンチェスター・Uも、岡崎のレスターも、在籍時にリーグ優勝を果たした。しかし、ふたりともリーグ制覇に一定のうれしさを見せながらも、自分の活躍によってタイトルを獲得したわけではないと「悔しさ」ものぞかせた。リーグ制覇はあくまでも通過点。その先にさらに突き進みたいと、そんな見解を示したことをよく覚えている。

また、両者ともレベルの高いプレミアの壁にぶち当たった。香川も岡崎も監督の構想から外れ、プレミアリーグで出場機会を失った時期もあった。もっと言えば、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督に冷遇され、日本代表から離れたこともある。ブラジルW杯ではグループリーグで敗退し、悔しさをともにした。

苦楽を味わってきた仲間だからこそ、岡崎にも感じることがあったのかもしれない。香川がトルコのベシクタシュにレンタル移籍を決めると、岡崎は電話をかけたという。

「いろんな思いがあって、アイツも行っている。シンジのことなので、地に足をつけてやるはずです。アイツの場合は、並々ならぬ思いが絶対にあると思う。なので、(2ゴールを挙げた)デビュー戦だけでシンジの心境が変わるとは思わない。むしろ、周りがちょっとあおりすぎている感じがしますね(苦笑)。

シーズン前半戦と状況はさほど変わらず、今もベンチスタートが続いている岡崎


3
もちろん、すごいスタートになったと思います。だけど、シンジが最終的に目指しているのはトルコではないと思うし。アイツが(スペインへの移籍希望を)明言しているように、やっぱりもっと高いレベルで(やりたがっている)。(トルコ移籍は)そのためのきっかけだと思うので。そういう目で周りも見るべきじゃないかな」

岡崎は言葉を続ける。

「一喜一憂していたら結局、同じことの繰り返しなので。メディアも『盛り上がるときは盛り上がって』ということになると思うけど、シンジはそういうのに流されない。上を見てやっていると思います」

もちろん、そう語る岡崎も向上心の塊だ。今冬の移籍市場で、出場機会の少なさから移籍を試みたが、レスターが退団を認めなかった。かといって、シーズン前半戦と状況はさほど変わらず、今もベンチスタートが続いている。一方で、香川はデビュー戦で2ゴール。岡崎としても刺激を受けたところがあったようだ。

「シンジみたいに、2分で2点獲れたら最高ですけどね(笑)。ただ、そんな簡単じゃないのはわかっている。もちろん今、必死に結果を求めてやっている。でも、それだけではないので。結果だけを掴みにいけば、点を獲れるわけじゃない。ちょっとずつ自分の色を出しながら(やっていかないといけない)。監督に『コイツ勢いあるな』と感じさせるには、練習や試合しかない。プレーで証明するしかないです」

岡崎が目の前にある壁を乗り越えてやろうという気概に満ちているのは、話がトッテナム・ホットスパーのFWソン・フンミンについて及んだときにも感じた。26歳の韓国代表アタッカーは、今シーズンの公式戦で16ゴール・9アシストの大活躍。岡崎も「今シーズンだけではなく、昨シーズンもすごかった。普通に考えても、アジアのナンバーワン・プレーヤーであることは間違いない」と褒め称えていた。

ただ、素直に活躍を認めたくない自分もいるという。

「単純に『すばらしい』と思いつつも、やっぱり自分も今と違う状況になれば、必ずそれを超えるパフォーマンスができると思っている。今は、そのための準備期間。運を引き寄せるためには、やることをやっていないといけない。今はそれを踏まえてやっていますね。負けていられないですよ、若いやつには」
4
香川にエールを送り、ソン・フンミンにライバル心を燃やす──。いずれも現状に満足せず、高みを目指す岡崎の考えがよく表れていた。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 08:13
    • ID:Aw6Gatqe0
    • 増毛した!?
    • 2
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 08:55
    • ID:70d.2bu50
    • >自分も今と違う状況になれば、必ずそれを超えるパフォーマンスができると思っている。今は、そのための準備期間。運を引き寄せるためには、やることをやっていないといけない。今はそれを踏まえてやっていますね。負けていられないですよ、若いやつには

      発言に渋みが出てきたな。ナイスミドル岡崎。
    • 3
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 09:30
    • ID:RTo5bBi30
    • かっけぇな岡ちゃん
      また活躍を見たい
    • 4
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 09:40
    • ID:O39wHeRK0
    • そんな事より育毛法を公開してくれ!
    • 5
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 09:43
    • ID:UXxIanzm0
    • フサフサやんww
    • 6
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 09:58
    • ID:D2DHiTxr0
    • こぱあめりかによべ
    • 7
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 11:06
    • ID:GXtBn4nA0
    • 毛の話ばかりですまんがマジで髪増えてるやんけ!
    • 8
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 12:20
    • ID:ps9hEzKx0
    • ホント言うことも髪もかっこいいわ岡ちゃん
    • 9
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 12:30
    • ID:zNtRqsGv0
    • こにオッサンにいつまで投資するんだよ
      プロは投資されてるの分かってねぇんだろ
    • 10
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年02月17日 21:43
    • ID:x88lMaPc0
    • 「シンジ」と語ることに違和感無いのかな。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ