Sponsored Link

南野拓実、貪欲に得点を狙うも不発。チームはカップ戦で2部相手に1点差勝利

1
【ウィーナー・ノイシュタット 1-2 ザルツブルク オーストリアカップ準々決勝】

オーストリアカップ準々決勝が現地時間の17日に行われ、日本代表MF南野拓実が所属するザルツブルクがアウェイでオーストリア2部のウィーナー・ノイシュタットと対戦し、1-2で勝利を収めた。

南野は前半から積極的にボールに絡み、相手ゴールに襲いかかるも得点を奪うことができなかった。

【得点者】
48分 0-1 ショボスライ(ザルツブルク)
55分 0-2 ダブール(ザルツブルク)
89分 1-2 ハガー(ウィーナー・ノイシュタット)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00309857-footballc-socc

ザルツブルクは敵地で2部のウィーナーノイシュタットを2-1で下し、準決勝に進出


2
2部相手に負けるわけにはいかないザルツブルクは南野が積極的にボールに絡む。5分、中央のペナルティエリア手前で受けた南野は右足で強烈なシュート。これは惜しくも外れた。

試合は後半に動く。48分、ショボスライが左からのクロスに合わせ、ザルツブルクが先制に成功した。さらに、55分にダブールのPKで2点のリードとなった。

このままザルツブルクが圧倒するかと思われたが、89分にウィーナー・ノイシュタットが意地を見せ、ハガーのゴールで1点差に追いつく。1点差に迫ったウィーナー・ノイシュタットだったが、追加点とはならず。2-1でザルツブルクが勝利した。

次戦、ザルツブルクはELでクラブ・ブルッヘと対戦する。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ