Sponsored Link

鳥栖、待望の今季公式戦初勝利!原川の右足一閃、ルヴァン杯で公式戦負けなしの柏を倒す

1
13日、JリーグYBCルヴァンカップ第2節が開催され、明治安田生命J2リーグで首位を走る柏レイソルと、J1最下位と苦しむサガン鳥栖が三協フロンテア柏スタジアムで対戦した。

柏はリーグ戦3節を終えて負けなしの3連勝。ルヴァン杯第1節・FC東京戦も2-1と勝利を収めており公式戦4試合負けなしと好調だ。攻撃の要クリスティアーノはこの鳥栖戦にも先発し、公式戦4試合連続出場。また、指宿キャンプで負傷、ここまで離脱中だった江坂任が今季公式戦初先発を果たした。

対する鳥栖は、今季公式戦4試合でいまだ勝ちなし。直近のJ1第3節・FC東京戦から先発メンバーを6人変更して臨む。フェルナンド・トーレス、クエンカはベンチ入りせず、金崎夢生と今季初先発の豊田陽平が最前線に入った。

■試合結果
柏レイソル0-1サガン鳥栖
■得点者
柏:なし
鳥栖:原川力(49分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00010031-goal-socc

見事なFKを沈めた原川


3
試合は序盤から鳥栖が中盤でセカンドボールを回収し、柏に形を作らせない。鳥栖は3分にFK、10分、18分にCKを得るも生かせず。20分、左サイドでボールを受けた原川力が切り込みシュートを放つが、ゴールならず。

一方の柏は守備時に5バックとなり、最前線にクリスティアーノを残す形で対応する。32分、上島拓巳のロングフィードを受けた江坂がゴール前にクロスも、ガブリエルに合わず。45分にはクリスティアーノのFKに江坂がゴール前に入ったが、高橋祐治が防いだ。

両者ともに攻めあぐねたまま、0-0で前半を折り返す。

後半、風上に立つ鳥栖。47分金崎が田上大地にファウルを受け、鳥栖がペナルティエリア左手前の絶好な位置でFKのチャンスを得る。49分、キッカーの原川が右足を振り抜くと、見事な軌道を描いたボールはゴール左スミに決まり、鳥栖が先制点を奪った。

1点を追う柏、両者通じて最初の交代カードはネルシーニョ監督が切った。56分、パク・ジョンスに代わって小林祐介が入る。64分、柏のパスのクリアミスを突いた金崎がディフェンスラインの後ろに飛び出すも、GK桐畑和繁が防いだ。

67分、柏はガブリエルに代わって村田和哉、69分、鳥栖は金崎に代わって安庸佑がIN。両者ともに攻撃的な交代。直後、自陣からボールを持ち上がった福田晃斗を田上が倒して警告を受ける。73分、柏は田上に代えて染谷悠太が入り、3枚のカードを切った。

残り15分となっても依然、鳥栖がボールを持ち、柏が受ける形が続く。1点を追う柏は鳥栖の守備ブロックを崩せない。88分、鳥栖・カレーラス監督が最後のカードを切る。リーグ戦でも好調さを見せている17歳の松岡大起を樋口雄太に代えて投入。

4分のアディショナルタイムが過ぎ、柏が何度か攻め込むも試合はそのままタイムアップ。柏は今季初の敗戦、鳥栖は原川がFKで上げた1点を守り切り、待ちに待った今季公式戦初勝利を挙げた。。

次戦、柏は京都と、鳥栖は磐田と対戦する。

コメント一覧

    • 1
    • Posted by
    • 名無し
    • 2019年03月13日 21:54
    • ID:IsRDDz6S0
    • 原川ずっと試合出てなかったな
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
最新記事
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめRSS
ページアップ